« セリーグ ヤクルト対中日(7/1) | トップページ | イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(7/3) »

J1リーグ第13節名古屋対大宮

2005.7.2(土) 19時 豊田スタジアム
観客 14725人 主審 吉田寿光 副審 竹内元人、佐藤秀明

 名古屋グランパスエイト 1(0-1)1 大宮アルディージャ  
              (1-0)

 得点 27分 大宮・クリスティアン
    53分 名古屋・古賀

 名古屋 楢崎(GK)、古賀、増川、中谷、角田(45分豊田)、
    吉村、中村、藤田、本田(45分平林)、
    杉本、中山
 大宮 荒谷(GK)、三上、奥野、トニーニョ、西村、
    片岡、デイビッドソン、藤本(22分久永)、トゥット、
    クリスティアン(73分横山)、桜井(82分森田)

 警告 名古屋 角田、豊田
    大宮 トニーニョ

夜のトヨスタって、関東に日帰り出来ない(と思うんだが)から、岡山が最多得票で選出されたオールスターしか行ったことがない。とはいうものの、グランパスを見始めて13年目、アルディージャ(NTT関東)を見始めて10年目、とうとうこの日が来たか、という感じの試合なんで、帰りは久々に夜行バスを使うことにして、見に行った。

もっとも、試合自体は100%名古屋に肩入れして見てたが、それだと頭が痛いだけの前半。名古屋の中盤から前の選手には、大宮のマークがびっちり張り付き、名古屋は球の出し所がなくて、うろうろ後ろで廻してるだけ。たまに個人で力づくで突破しようとするが、よってたかって潰される。対照的に、大宮の攻撃陣は連携が取れていて、名古屋の両サイドバックが不出来だったこともあって、攻撃の機会は少なくても、きっちり決定機につなげていた。
右SBの角田を翻弄していた主税が痛んで、前半半ばで退き、久永に代った時には、久永の方が、まだテクは低いから良かったかと思ったが、その久永にもあっさり抜かれる角田。綺麗なセンタリングを上げられ、クリスティアンにゴール前で頭で合わされ失点。完全に大宮ペースの試合になってた。この時点で、中断前の神戸戦がちらついた。同じトヨスタだったし。
ちなみに角田は、この後、老獪な久永の挑発に乗って、報復行為で警告。久永にとっては、単純素朴な角田なんざ、赤子も同然だってのは、考えれば分りそうなもんだったよ。そういう意味では、まだ主税の方が良かったかも。

しかし、どん底みたいなこの試合を、後半、ネルシーニョは建て直した。右SBは角田を外し、杉本をトップから下げて来るギャンブル。トップには豊田。で、この豊田が良かったね。闘争心むき出しで向かって行ったことで、大宮の堅い守りに遭って、意気消沈気味だった名古屋の攻撃が活性化した。個人技はともかく、動きが少ない本田を平林に代えたのも効いた。右サイドからは杉本が仕掛けて来るし、後半の布陣変更は的中した。
で、後半8分に、中谷のクロスから中山の決定的なシュートを荒谷に止められたものの、そのCKから古賀が押し込んで同点。その後も、押しまくって、試合は一転して名古屋ペース。でも、いい所までは行くんだけど、詰めのあと1本のパスが出ない。大宮が守備の集中を切らさず、最後の一線を死守した、というところなんだろうけど。

結局、1-1の痛み分け。名古屋は、後半の巻き返しで後味が良くなったから、騙されちゃいそうな感じだったけど、優勝争いを考えたら痛い取りこぼし。そもそも、後半、あのメンツであれだけ出来たってのは、双方の本来の実力差を如実に物語ってると思うし。
逆に言えば、大宮は引分けでOKだったと思うけど、前半、完全にペースを握ってたことを考えると、手放しでは喜べないだろうな。失点もトニーニョが、タッチへ出そうなボールを、セルフジャッジでマイボールと判断して見送ったのが、名古屋ボールでスローインになったミスから始まっていたように記憶してるんで。守備面でのトニーニョの貢献は、例によって高かったけど、あそこだけは悔やまれる場面だったと思う。

名古屋については、藤田はあんまり噛み合ってなかった感じ。まあ、まだ時間不足かなあ。しばらくは待たないといかんのだろうなと思いつつ、そんなに時間の余裕はないんだよなとも思う。
あと、杉本のサイドバックは、戦力差がこんなにあるチームが相手じゃなかったら、どうだったろうなと思う。角田は角田で頭が痛いし、ここも厳しいねえ。

で、伊良湖ライナーで帰って来たわけです。

  irago

|

« セリーグ ヤクルト対中日(7/1) | トップページ | イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(7/3) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

「気ままなNotes...」へのTBありがとうございます。
 wrightsvilleさんはどっちを応援するのだろうなぁなんて思ってました。名古屋でしたか。
 後半は"まともなサッカーの試合"になりましたけど、相変わらずシュートまでいかないんですよね。それがガンバとの大きな差かな。
 杉本はスクランブルとしては上出来でしたね。これでずっと使えるとは思わないけれど、三都主の例もあるし、元FWのDFっていないわけじゃないから、新外国人FW加入のことを考えると、"オプション"としては面白いかも。
 藤田に関しては好意的には見ていますが、周りが動かない状況では、1人では活躍しようがないですね。ストイコビッチでもロナウジーニョでもないから。後半は、両サイドとボランチ、そして平林が動いてくれたので、左右にボールを散らしてよかったと思います。
 まぁ、自分は再開前からリーグ戦は諦めているので(選手や監督が"優勝"を口にする限りは厳しく批評するけど)、天皇杯までにはうまく調整してほしいです(そこまでなら十分時間はあるし)。

投稿: pixy_japan | 2005.07.03 17:49

 わたしは豊スタから近いのですが、用事があって、参戦できませんでした。相変わらず、攻め切れてなかったんでしょうね。

投稿: くろ | 2005.07.03 22:46

>pixy_japanさん
名古屋の方が付き合いが長いですし、プロフィールにも書いてる通り、名古屋は、一応、サポのつもりだし、大宮は野次馬ってことで、応援する方を迷うことは全然なかったんですが、試合を見てると、応援とは無関係に、無意識に大宮側から見てる時があったりして、ちょいとややこしかった所はありましたね。
角田や豊田がエキサイトする所なんかも、久永やトニーニョは、それが持ち味だからね、とか思いながら見てる訳で、怒るに怒れなかったりして。
選手の寸評は読ませていただいて、大体似たような感覚だなと思いました。ただ、リーグ優勝は今年、狙っとく必要があるのではと思ってます。珍しく会社の気前がいい今年、それなりの結果を残さないと、来年につながらないのでは、という危惧があるもので。

>くろさん
まあ、相変わらず、としか言いようのない攻め切れなさではあったかなと思います。藤田の加入で、少し変るかなと期待してたんですが、とりあえず、まだ時間不足のようです。というか、時間があれば解決出来る問題なら、いいんですがねえ。

投稿: wrightsville | 2005.07.04 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/4808157

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第13節名古屋対大宮:

» 2005J1 第13節 名古屋グランパス×大宮アルディージャ (豊スタ) [気ままなNotes...]
 サッカーJ1第13節名古屋グランパスエイト×大宮アルディージャの試合に行ってきた。梅雨時の試合は豊田スタジアムがいいねぇ。試合は、前半のとんでもない退屈な試合展開から先取点を奪われ、大ブーイング!後半はやや持ち直してペースを掴むが、CKから同点に追いつくだけにとどまり、1−1の引き分けで勝点1をなんとか取ったという感じだ。  天候は回復し晴れているけれど、スタジアムの屋根はクローズドとなってい... [続きを読む]

受信: 2005.07.03 17:30

» 歯車が狂っている J1リーグ第13節 名古屋×大宮 [くろグ]
 1ヶ月半の中断期間を終え、今週末J1リーグが再開した。名古屋の再開初戦の相手は [続きを読む]

受信: 2005.07.03 22:39

» 2005年Jリーグディビジョン1第13節 名古屋vs大宮 [Grampus8]
<1-1のドローゲーム> ・前半最低。 ・後半最高。 そんな試合でした。 ともかく、前半は酷すぎ。 古賀がボールをキープすると、絶対的に増川へ横パス。 右サイドでどフリーに立て並びしている、 角田と藤田をまったく無視して左サイドへ横パス。 パスされた増..... [続きを読む]

受信: 2005.07.03 22:56

» J再開・名古屋は辛くも大宮にドロー@豊スタ [タイトル未定2]
いよいよ、リーグ開幕初戦の大宮戦です。今日のスタメンは代表から帰ってきたGK楢崎、角田、古賀、増川、中谷の4バック、中村、吉村ボランチに、藤田、本田の中盤、中山、杉本の2トップで始まりました。注目は... [続きを読む]

受信: 2005.07.04 00:49

« セリーグ ヤクルト対中日(7/1) | トップページ | イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(7/3) »