« 感想「モハメド・アリ その生と時代」 | トップページ | J1リーグ第17節千葉対大宮 »

J1リーグ第17節新潟対名古屋

2005.7.17(日) 18時 新潟スタジアム 晴
観客 41917人 主審 松尾一 副審 上荒敬司、木城紀和

 アルビレックス新潟 3(0−0)0 名古屋グランパスエイト   
            (3−0)

 得点 51分 新潟・エジミウソン
    78分 新潟・リマ
    89分 新潟・喜多

 新潟 野澤(GK)、萩村、高橋、喜多、リマ(88分梅山)、
    本間、桑原、寺川(68分青野)、エジミウソン、
    上野(76分岡山)、鈴木慎
 名古屋 楢崎(GK)、杉本、増川、古賀、中谷、
    中村、クライトン、藤田、吉村(73分渡邊)、
    本田(45分井川)、中山(45分豊田)

 警告 新潟 リマ
    名古屋 中谷、吉村

見に行ってたんで。まあ、こういう事態もありうるかな、とは思っていて、そういう意味では想定内。そうとでも思わな、やっとれん、てのもあるが。

連携が向上して中盤でのボール廻しは良くなってるが、ゴール前を厳しく固められると手も足も出ない所は、全然変ってないってのが、はっきりと分った。結局、中盤の選手に、ゴールへ向かおうという意識が希薄過ぎる。実質的に中山の1トップなんだから、MFがもっとゴールを狙って行かないと。
新潟は、先日の浦和戦なんかを見た限りでは、前線から激しいプレッシャーを掛けていけば、バックラインを動揺させて崩すのは比較的容易と思えたんだけれど、今日の名古屋みたいに、中盤でボールを廻してばかりでシュートが遅く、綺麗に崩すことばかり考えてるような攻め方では、脅威なんか全然感じないだろう。
で、中盤で廻してるうちに、どこかでミスしてボールを奪われる。新潟はそこからシンプルにロングボールでカウンターを狙って来る。これが決まる決まる。前半、なんとか無失点で済んだのは、新潟の決定力不足と楢崎の力。まともに行ってれば、前半だけで、0-3でもおかしくなかった。
それでも後半、前線が豊田と杉本の2トップになり、彼らが強引にでもゴールへ向かう姿勢を見せたから、これで何とかなるかもと思ったが、中盤でのミスからボールを失い、そこからついに失点。その後、名古屋も何度か決定機を作ったが、野澤の好セーブ連発に遭って決め切れず、そうこうしてるうちにズルズル失点を重ねた。正直言って、0-3で済んで、まだ良かった方かも。

それにしても、ほんとに、こうなったらまずい、と思ってた通りの負け方だった。あまりにも、思ってた通りなんで、がっくり来ちまう。儚い望みを粉々に打ち砕かれた感じ。
守備的に固めて来る相手を、きっちり崩せるようなら、この先、まだ見込みはありそうと思ったが、この試合を見る限り、やっぱり現時点では見込みはなさそう。現時点で見込みないってことは、もはや手遅れか? まあ、この先、何が起こるか分らないから、そこまで言い切ってしまいたくはないんだけど。

試合後、岡山が名古屋のゴール裏に挨拶にやって来た。試合に出たし、得点にも絡んで、晴れ晴れした顔をしてたのが、うれしいやら、情けないやら。というか、良かったのは、岡山の元気な姿が見れたことぐらいだったかも知れない。

[追記 7/23] 遅まきながら記録補足。

|

« 感想「モハメド・アリ その生と時代」 | トップページ | J1リーグ第17節千葉対大宮 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

遠征おつかれさまでした。
まさに岡山の思うツボだったわけですね。
 こういう結果は想定していた中では最悪ではあるけど、こういう結果すら想定していなきゃいけないくらいのチームなんだよなぁ。
 引いた相手に攻め手が見つからず、攻め込まれる相手にはいい試合をするのは、どこぞの代表チームと同じ悩みではあるけれど、あっちは一応、取りこぼしはしていないわけで......。
 まったく13年経って、まだこんなチームなんだよなぁ。
 

投稿: pixy_japan | 2005.07.18 06:23

ボールをこねくり回して、奪われ、失点。いつもの負けパターンですね。がっかりです。

投稿: くろ | 2005.07.18 06:33

pixy_japanさん、くろさん、コメントありがとうございました。遅まきながらのレスということで。

といっても、特に書くこともないような…。いつも通りの下位チームへの取りこぼし、という試合でしたし。まあ、名古屋が向こうの持ち味を引き出した面はあるにせよ、新潟の試合運びも悪くなかったですが。ホームでは別のチームになるってのは本当のようで。

名古屋も、明日の磐田戦は、向こうが好調なだけに(^^;、案外、いい試合をしちまうかも知れません。せめて、いい形でインターバルを迎えたいもんですね。一月、嫌な気分を引きずるってのは、勘弁してもらいたい。

投稿: wrightsville | 2005.07.23 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/5012735

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第17節新潟対名古屋:

» 2005年Jリーグディビジョン1第17節 新潟vs名古屋 [Grampus8]
リーグの大小あれど、各国のリーグに存在する、 豊富な資金を背景に、実力、人気を誇るビッグクラブ。 サッカーバブルのはじける前のイタリアでは、 ビッグ7とかいって、ユベントス、ミラン、ローマ、インテル等々が、 凌ぎを削り合い、激しくスクデッドを争ったもの。 Jリ..... [続きを読む]

受信: 2005.07.18 05:53

» 2005J1 第17節 アルビレックス新潟×名古屋グランパス (新潟ビックスワン) [気ままなNotes...]
 サッカーJ1第17節アルビレックス新潟×名古屋グランパスエイトの試合が、新潟ビックスワンで行われた。前半戦17試合の折り返しとなるこの試合、安が移籍してきて、また山口素弘、海本兄弟、岡山(岡山以外はベンチ入りせず)が名古屋から移籍していることもあり、因縁の試合となったが、結局4万2千の大観衆の前で、名古屋は0−3で敗戦。またかよ。  今回は、リアルタイム速報と速報映像のみ。  クラブグ�... [続きを読む]

受信: 2005.07.18 06:20

» 裏切られた~ J1リーグ第17節 新潟×名古屋 [くろグ]
 前節は、首位の鹿島を3-0で破った我が名古屋グランパスエイト。  今節は、下位 [続きを読む]

受信: 2005.07.18 06:31

» 新潟戦。名古屋いいとこなしで試合終了。 [タイトル未定2]
  0-3 完敗です。   前半からかなり危ないシーンが多かったのですが、楢崎の好セーブなどでなんとか0点でしのいでいました。そのあいだに、先制点を奪っておけたら・・・。後半、新潟に先制されたあと、... [続きを読む]

受信: 2005.07.18 22:08

» 7月17日新潟対名古屋 [グランパス親子観戦記]
予想通りと言うか、最悪の結果となってしまいました。 5月1日の浦和戦ほどではないにせよ完敗。 両SBの上がりも少なく、 真ん中から後ろでボールを回しているうちに、 カットされてカウンターを散々食らう始末。 何で杉本は上がらないのかと思ってしまう箇所がしばしば。 大宮戦にしろ清水戦にしろ、 杉本(右SB)の果敢なオーバーラップがあったからこそ点が取れたのだと思う。 オーバーラップしないなら右SBは井川の方がまし。 豊田のオーバーヘッドとか、 惜しいところもあったにせ..... [続きを読む]

受信: 2005.07.19 05:03

« 感想「モハメド・アリ その生と時代」 | トップページ | J1リーグ第17節千葉対大宮 »