« 感想「学寮祭の夜」 | トップページ | J1リーグ第19節神戸対名古屋 »

セリーグ ヤクルト対阪神(8/20)

2005.8.20 1800 神宮
T 000160110 9
S 010010001 3
[敗]館山 [勝]杉山 [H]Sラミレス(杉山)小野(太陽)T桧山(館山)金本(館山)矢野(高井)

館山が5回に突然崩れた。悪い時の館山だ。しょうがない。
まあ打つ方が3回の無死満塁を物にしてれば少しは違ったんだろうけどね。4回の打席で館山もあんなに必死に走らなかったろうし(それでリズムを崩した、のかどうかは分からないが)。
九時過ぎたし、だいたい見るもん見たから帰ろうとしたら、9回のマウンドに本間。いつ一軍に昇格してん(^^;(今日、昇格したらしい)。立ちかけた席に引き返しちまったよ。しかも、のらくら投法で阪神下位打線を三者凡退。燃えた(^^;
ついでなんで最後まで見てくことにしたら、裏に公誠の3試合連続ホームラン。本当に打撃開眼したのか?(^^;
9回に個人的にネタ的に盛り上がったので、負けた割にはまあいいやという気分ではあるが…。しかしエラーの多い試合だった。阪神の二遊間は4失策。そういうとこに、もっと付け込まんと。まあうちも2失策だし、他にもヘマしてたから、言えんけどね。

|

« 感想「学寮祭の夜」 | トップページ | J1リーグ第19節神戸対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

 スポーツニュースで観たのですが、館山は杉山にぶつけた後、代えたほうがよかったのでは? 内角に投げにくくなって持ち味を生かせなくなったような気が。

投稿: Moriwaki | 2005.08.21 13:01

館山は4回までは、ボールが先行するきらいはあっても、悪くない投球をしてましたし、5回途中のあの時点で代えるのは、相当な決断が要ったと思う。ただ、5回が始まる前の投球練習で、コントロールがかなり酷かったので、この回、持つんかなと不安には思ってたんですが、やっぱり持たなかった。突き詰めると、杉山の前の藤本の三ゴロを岩村がエラーして、そういう状態の館山を追い込んだのが、最大のポイントだったか、という気もします。

投稿: wrightsville | 2005.08.21 16:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/5558908

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対阪神(8/20):

« 感想「学寮祭の夜」 | トップページ | J1リーグ第19節神戸対名古屋 »