« スワローズ・8月日程 | トップページ | セリーグ 横浜対ヤクルト(8/12) »

感想「スタジアムの戦後史」

「スタジアムの戦後史」 阿部珠樹 平凡社新書
後楽園球場、両国国技館、川崎球場、日本武道館、(昔の)東京スタジアムという5つのスタジアムの歴史を綴ったもの。ちなみに、「戦後史」と題されてはいるけれど、社会的に大きな意味を持つ場所の歴史を語れば、そこに何らかの世相が映し出されるのは当然のことだし、ある種の「戦後史」的な色合いを帯びるのは必然とも思った。
プロ野球に関しては、近年、過去を発掘しようとする作業が、かなり熱心に行われているし、そういう中でスタジアム史のような文章も増えているから、それほど珍しい種類の本ではないが、武道館や国技館を同列に扱っているあたりには、目新しさを感じた。分量的に、それほど詳細なものではないけれど、これらのスタジアムの成立ちや歴史を概観するには充分な内容もある。
5つのスタジアムの中で、唯一、行ったことがなくて、これから行ける可能性もない、東京スタジアムのエピソードに魅力を感じた。下町の中にあって、周辺との距離感がなかったことが、このスタジアムの最大の魅力だったように読み取れるし、自分が今、スタジアムへやたらと通ってる根っこの所に、そうした距離感の無さへの憧れがあったから。
ずっと新潟に住んでたが、その頃はアルビレックスなんてのが生まれるずっと以前で、定期的に行われるスポーツの興行は地元に存在してなかったし(というか、新潟市内に住んでたわけじゃないので、仮にアルビレックスがあったとしても、子供の身で通えたとは思えないが)、ラジオやテレビでプロ野球の中継を聴いたり見たりしていて、とても羨ましかったのを覚えてる。
だから、自転車でスタジアムへ通えちゃうような所に引っ越した時には、長年の夢がかなったような気がしたもんだし、今もそれをずっとひきずっている感じ。自転車は極端にしても、交通機関を使って、1時間かそこらで行けちゃうスタジアムってのは、憧れの存在だった。
元々サッカーに特別強い興味を持ってた訳でもなかったのに、Jリーグが始まって、むやみやたらと試合を見始めたのは、今までプロ野球がなかった土地にもチームを広げて行こうとするJリーグの理念に、そういう所で共感したからだったんだよな、というのを久しぶりに思い出した。Jリーグブームの一因とされるアメリカW杯予選なんて、自分にとっては、それほど意味のあるものじゃなくて、たとえば新潟みたいな所にも、プロのチームが作れるのかも知れないという可能性の方が、よっぽど重要だったわけで。
今、サッカーについても野球についても、代表の試合をTVで見てるくらいなら、下部リーグや2軍の試合を、近場のスタジアムへ見に行ってた方がマシと思っているのも、代表の試合なんかのせいで、リーグ戦が邪魔されるのは迷惑としか思わないのも、そういう元々の立脚点を考えてみれば、当り前だよな。

|

« スワローズ・8月日程 | トップページ | セリーグ 横浜対ヤクルト(8/12) »

「小説以外の本」カテゴリの記事

コメント

初めまして、トラバさせて頂きました。

>武道館や国技館を同列に扱っているあたりには、目新しさを感じた。

これ、確かにそうですよね。
なかなか野球場とその他の競技場を同列に扱う事がないですからね。
武道館のBeatlesやBob Dylanの話とか、
国技館の昭和天皇の話とかはけっこう有名な話なのではありますが、
こうやって異なるジャンルのものを並べる事で見える
新しい発見の可能性は広がるかと思います。

>東京スタジアムのエピソードに魅力を感じた。

視点は違えども、やっぱりそうなんですかね。
僕は東京スタジアムの跡地は知ってますが、
あんな住宅密集地にスタジアムがあったのが信じられませんね。
ボカジュニオルズじゃないですが、
ああいう下町で受け入られる様な球団やクラブが出来てこそ、
スポーツが根付くものなのかもしれませんね。
そういう意味では東京スタジアムの記述が一番参考になるかもしれません。

投稿: kikka | 2005.09.21 01:42

はじめまして。コメントとトラックバックを、ありがとうございました。

野球場や武道館を同列に論じている点については、本書自体は、新書という版型の制約もあってか、横並びに置いてあるだけで、そこから新たな意味を引き出すという所までは、必ずしもうまくたどり着けていないように感じるのですが、読者が考えるきっかけを作る役目は果たしてくれているように思えますね。

東京スタジアムについては、「根付く」というのは、「日常の中に在る」という意味が大きいと考えているので、球場自体が日常の中にあるのが理想的なのだろうと考えており、そういう意味で、ここは理想のスタジアムだったようにも思えます。それがうまくいかなかったという所に、今のプロ野球の問題の根っ子があるのかも知れないなと、思ってみたりもするのですが。

投稿: wrightsville | 2005.09.23 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/5437449

この記事へのトラックバック一覧です: 感想「スタジアムの戦後史」:

» スタジアムの戦後史 [kikka's blog :大人になりきれない人の日記(仮題)]
最近は本と言えばスポーツものばかり読んでいる気がする。たまたま書店に赴いたら、お [続きを読む]

受信: 2005.09.21 01:23

« スワローズ・8月日程 | トップページ | セリーグ 横浜対ヤクルト(8/12) »