« 感想「地下組織ナーダ」 | トップページ | J1リーグ第23節磐田対大宮 »

セリーグ ヤクルト対広島(9/14)

2005.9.14 1820 神宮
C 100000001 2
S 20020202X 8
[勝]館山 [敗]デイビー 

訳あって、フジテレビ721に加入したので、神宮での試合の中継が見れるようになった。見ちゃうと他に何も出来なくなるから、と思ったこともあって、加入は止めてたんだけど。案の定、今日、見始めたら、他に何も出来なくなっちゃった。
まあ、磯山さやかが実況?して、タレント性の高い解説者が脇を固めるという中継の形は、これはこれでユルさが愉しめた。実際には、結構ちゃんとしたことも喋っていたし、妙にイベント的に盛り上げようとしたり、大して分ってもいなさそうなアナウンサーと解説者が、いい加厳なことをくっちゃべってる、地上波の巨人戦中継なんかより、内容的にもずっと良かったと思う。

中継は、4回表から見ていた。館山は、マメを潰して登録抹消になっていて、今日が復活登板。時々、崩れそうになりながらも、粘りのピッチングで、よく投げていた。ここんとこ、リードしてても先発が突然崩れるパターンが多いし、館山もそういうことが時々あるので、そうそう安心してはいなかったんだけどね。今日は7回1失点で持ちこたえた。ナイスピッチング。
一方で打線は、手堅く安打や犠打を列ね、コンスタントに得点を加えて館山を援護。最後は、弘寿が新井に一発浴びたものの、後続は断ち、見ていて気持ちのいい快勝。
スワローズらしい勝ち方だったと思うけど、こういうらしい試合が、もう少し安定して出来てれば、チーム成績ももっといいんだろうになあ。

|

« 感想「地下組織ナーダ」 | トップページ | J1リーグ第23節磐田対大宮 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/5948483

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対広島(9/14):

« 感想「地下組織ナーダ」 | トップページ | J1リーグ第23節磐田対大宮 »