« 感想「ネオンサインと月光仮面」 | トップページ | J1リーグ第22節大宮対新潟 »

J1リーグ第22節横浜対名古屋

2005.9.3(土) 19時 日産スタジアム 晴
観客 25885人 主審 家本政明 副審 中込均、佐藤秀明

 横浜F・マリノス 2(1-0)2 名古屋グランパスエイト 
           (1-2)

 得点 23分 横浜・グラウ
    46分 名古屋・ルイゾン
    84分 名古屋・ルイゾン
    89分 横浜・山瀬功(PK)

 横浜 榎本達(GK)、松田、中澤、河合、那須、
    ドゥトラ、上野、田中隼、大橋(85分山瀬功)、
    大島、グラウ(76分坂田)
 名古屋 楢崎(GK)、古賀、増川、角田、山口(45分ルイゾン)、
    クライトン、渡邊(73分秋田)、中村(45分藤田)、
    吉村、杉本、豊田
 
 退場 89分 古賀(警告2回)

 警告 横浜 大橋、河合、田中隼
    名古屋 ルイゾン
 
見に行ってた。

俊哉とルイゾンを外し、前節から大幅に構成をいじった名古屋のスタメン。でも、なーんにも出来ないまま終っちまったな、ネルシーニョは何を期待したんだろう、という印象の前半。
もっとも、ルイゾンの代りに豊田が入って、少しはマシになるかもね、と、試合前にこっちも、多少の期待は持ってた…駄目だったが。それでも事態を打開しようとする動き自体は、豊田の方がルイゾンよりはマシかなあとは思ったのだけど、俊哉を欠いて、直志が絶不調の中盤から、まともなパスもサポートも来ない状況では。中盤の出来は、ここ数試合の中でも、ひときわ酷かった感じ。久しぶりで渡邊を先発させているのに、その渡邊のポジションを試合中にいじくってるようでは、当然の成行きとも思える。ディフェンスも安定感を欠いて、前半半ばに、田中隼磨に左サイドをえぐられて、グラウに押し込まれ、当たり前のように失点。何の見所もないまま、前半終了。

後半、ルイゾンが投入され、豊田と2トップを形成。杉本が右サイドに廻る。司令塔は直志から俊哉へ。杉本のポジションだけは改善された、と思っていると、開始1分、その杉本からのボールでゴール前に混戦が生まれ、ルイゾンが押し込む。ハーフタイムの修正がまんまと当った形。立ち上がりでマリノスが試合にまだ集中出来ていない隙を突いた感じ。ルイゾンに関しては、こういう形なら強いんだろうなという、予想を裏付けてくれるような得点だった。
ただし、その後は膠着。名古屋は、前半に比べれば安定感のある試合運びが出来ていたものの、決定的な場面を作り出すことはほとんどなく、マリノスも大差ない出来映え。マリノスの方が、まだゴールには近かったとは思うが、決め切れない。そのままズルズル、試合は終盤、という所で、名古屋の前線でうまく攻撃がつながり、右サイドに出たボールを杉本がゴール前へ入れて行くと、またもルイゾンが叩き込んで逆転。
これで勝ったかな、とは思ったが、前々節も88分にやられてるので、あんまり楽観はしてなかったさ。そうしたら89分に古賀のファール(?)でPK(古賀は警告2回目で退場)。それで同点に追い付かれて、結局、またドロー。ぬか喜び。

PKそのものに関して疑念はあるが、TVで細かくリプレイとか見てないんで、ごちゃごちゃ書くのは止めとく。そもそも、古賀が安直なファールで与えたFKが元になったPKなんで、古賀の自作自演かよ、みたいな感もあるし、ロスタイム含め、残り5分を切った時点で、チーム全体としても軽いプレーが多過ぎたし。必然的と言ったら言い過ぎだけど、ああやっぱり、程度な失望しかない同点ゴールではあったよ。というか、マリノスがまともなチームなら、前節同様惨敗してたな。とりあえず、順位では名古屋の方がマリノスの上、というのが、ある意味、納得出来る試合ではあった。
ルイゾン初ゴールだが、ここまで出来なかった得意な形が、ようやく出来たことで生まれた得点のように思える。確かに動き自体、ここまで見た試合の中で、一番良かったのも確かなんだけれど、得意な形以外では、何も出来ないんじゃないか、という疑念は拭えないまま。あとは、そういう形を、名古屋の中盤がどれだけ創り出せるのかということになるんだろうが、それについては、正直、かなり疑問がある。
で、またも気分は晴れないまま、帰路に就くことになったわけだ。

[追記] ルイゾンの移籍話が、かなり確度が高くなってるみたいだけど、正直微妙。昨日の活躍をきっかけに、これからガンガン点を取ってくれるかってえと、上に書いた通り、あんまり期待は出来ない気がしてる。でも、これからまた新しい選手を連れて来て、一からやり直すってのもありえないよな。
まあ、どうせ、なるようにしかならんのだろうけど。

|

« 感想「ネオンサインと月光仮面」 | トップページ | J1リーグ第22節大宮対新潟 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

僕は期待してますよ。ルイゾン。間違いなく期待してますよ。絶対。(=_=)

投稿: ぐらぱち | 2005.09.04 22:47

ルイゾン自身のこと以上に、周りが彼を生かせるんだろうか、という所に不安を感じてます。
もっとも、ルイゾンみたいなFWを使いこなせるチームにならない限り、このチームは見ていて面白くもならないし、上へも行けんのだろうな、とは思ってます。萌芽はあるし、今はチャンスなのかも知れないんですが、負けが込んで、客が減って、という悪循環に陥った時に(既にそうなりかかってますが)、チームがどこまで辛抱しきれるのかどうか、とも思うんですね。
いずれにしても、移籍騒動のケリがつかない限り、全て仮定の話になっちまうわけですが…。

投稿: wrightsville | 2005.09.05 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/5778539

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第22節横浜対名古屋:

» J1・横浜F・マリノス−名古屋グランパス [劇団天野屋 Part3]
2005年9月3日 19時 日産スタジアム 観衆25,885人 横浜F・マリノス [続きを読む]

受信: 2005.09.04 11:50

» 25,885人が「お口ぽかーん」 [赤鯱徒然日記]
                  J1リーグ 第22節                    横浜2−2名古屋         得点(横浜)グラウ 山瀬 (名古屋)ルイゾン×2   ・事前の報道の通り、豪華なベンチメンバー   ・そのため、岡ちゃんの監....... [続きを読む]

受信: 2005.09.04 14:00

» 2005J1 第22節 横浜F・マリノス×名古屋グランパス (日産) 1-1懲りない人達 [気ままなNotes...]
 ネットが不調で2日近くつなげなかった。まぁどーでもいいって言えばそうなんだけどな。サッカーJ1第22節横浜F・マリノス×名古屋グランパスエイトの試合が、日産スタジアムで行われ、後半出場したルイゾンの2得点で一時は逆転するも、試合終了間際にPKを与え、またもや残り数分で勝利を逃すという「定番」をやらかして引き分けに終わった。  試合前にスタメンを見て、監督に やる気、勝つ気あるんか?... [続きを読む]

受信: 2005.09.04 19:55

» 2005年Jリーグディビジョン1第22節 横浜FMvs名古屋 [Grampus8]
勝ちきれないですねぇ~。あと数分の我慢ができず、2-2の引き分けです。が、とにかく、ルイゾン最高。ああいうゴールが見たかった。見られて最高でした。杉本の神出鬼没なセンタリング...... [続きを読む]

受信: 2005.09.04 22:45

« 感想「ネオンサインと月光仮面」 | トップページ | J1リーグ第22節大宮対新潟 »