« J1リーグ第25節川崎対大宮 | トップページ | 感想「フェッセンデンの宇宙」 »

J1リーグ第25節名古屋対C大阪

2005.9.24(土) 19時 瑞穂陸上競技場 曇
観客 10353人 主審 砂川恵一 副審 西村典夫、原田昌彦

 名古屋グランパスエイト 1(1-1)3 セレッソ大阪 
              (0-2)

 得点 32分 大阪・古橋
    44分 名古屋・中村(FK直接)
    48分 大阪・前田
    51分 大阪・西澤

 名古屋 楢崎(GK)、秋田、古賀、角田、
    中谷(65分本田)、クライトン、山口(58分中山)、
    安英学、藤田、杉本(78分豊田)、中村
 大阪 吉田(GK)、ブルーノ・クアドロス、柳本、前田、
    ファビーニョ(布部)、ゼ・カルロス、古橋、
    久藤、下村、徳重(69分宮原)、西澤(82分黒部)

 警告 名古屋 なし
    大阪 徳重

見てないので、記録だけ。明日はJSPORTSで録画中継があるけど、すぐ見れるとも限らんし。
ルイゾンを失っての中田新(代行)監督の新布陣。どう来るかと思えば、秋田・古賀・角田の3バックてのは見ただけで、守れなそうと思ったし(まだ増川が居た方が…。増川も不安はあるDFだけど)、直志と杉本の2トップで、点が取れるとも思えなかった。3失点、得点はFK直接の1点だけ、てのは、思った通りのように見えるけど、実際、どんな試合だったかは、見てみないと分らない。
宮原が出場したんだな。

[追記 9/30] ようやく録画中継の録画を見た。
録画を見る前に、あんまり先入観が出来ないようにと思って、この試合に関する情報は、なるべく見ないようにしていたけど、それでも聞こえてくる評判からすると、相当ひどい試合か?、と思っていた。
実際に見てみると、まあ、いつも通りの試合か、という感じ。
もっとも、監督解任・ルイゾン退団という大騒ぎの後だから、スタンドは当然ピリピリしてたろうし、何本も檄文のような横断幕が出てるのは、画面でも見えた。そういう中で、いつものようなストレスの溜まる試合(しかも負け試合)をやったら、そりゃあ荒れるよな。自分自身、あの場に居て見てたら、相当暗澹とした気分になったろうなと思う。

選手はそれなりに、みんな一所懸命やってるんだろうとは思うけど、元々、気合で試合するチームのスタイルじゃないし、必死さは伝わりにくい。もっとも、この日、いつも以上に必死なプレーだったかどうかは、画面で見てる限りじゃ、よく分らなかったが(怠けてるとも思わなかったけど)。

それと、やっぱり布陣の不自然さが、チームの力を削いでたと思う。前半、杉本が後方からのフィードボールをよく追い掛けて拾っては、チャンスを作ろうとしていたけれど、この日の布陣では、孤立してるしゴール前は薄いし、決定機までつなげることはほとんど出来てなかった。杉本が無駄に消耗するだけだった。
そうこうするうち、左サイドを完全に崩されて失点。左サイドは、中谷の判断の悪さ、プレーの不正確さが原因で、しばしば劣勢に陥っていたけど、中谷がいつも以上に酷かったわけでもなく、古賀が中谷をサポートするような布陣を選択した時点で、予測出来た事態とも思える。
それでも終了間際、直志のゴール正面からの見事な直接FKで追い付いた。その勢いで、一気に攻勢に出た後半立ち上がり、ヨンハ・俊哉・杉本と流れるようにつながったパスから決定機が生まれたが、それをシュートする役回りは、よりによって中谷。GKに止められ、そこから逆襲を食らい、そのままCKから失点。さらに数分後、またも左サイドを崩されて、もう1失点。あとは、セレッソの手厚い守りに遭って、ペースをつかめないまま、追加点なく、試合終了。完敗。
中山を投入してバランスが良くなった時間帯はあったし、その中山をターゲットにして、好機を作りかける場面はあった。散発的ではあっても、綺麗なパス回しから決定機を作りかけたこともあった。そうは言っても、ゴール前で単身勝負するFWにしては、中山には力強さが欠けているように思えるし、この日のクライトンは、パスの流れを断ち切って、リズムを崩してばかりだった。いい所も決してないわけではないと思うが、それを肯定的に評価するには、保留事項が多過ぎる。

この試合を見た後でも、チームの持ってる力そのものは、少なくとも降格するようなレベルじゃないと思える。ただ、それを勝ち点として表現出来ていないとも思うし、そういう空回りを重ねて、降格して行ったチームも、過去にはあったわけだし、それを考えると、先々の不安を否定し去ることも出来ない。どこかで流れを変えなければいけないと思うんだが(ある意味、監督の交代はそのきっかけだったはずだが、どうやら失敗した感じ)、どうすればいいんだか。

|

« J1リーグ第25節川崎対大宮 | トップページ | 感想「フェッセンデンの宇宙」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

この試合で宮原に点取られなかっただけでも、良かったって思いたくなります(泣)中村のFKはかなり凄かったですよ。一見の価値ありかと。

投稿: ぐらぱち | 2005.09.27 02:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/6108241

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第25節名古屋対C大阪:

» 2005年Jリーグディビジョン1第25節 名古屋vsC大阪 [Grampus8]
何故、グランパスを応援するのか?それは、手の届く所にある唯一のプロクラブだから。万が一、J2に落ちるような事となれば、それほど救いようの無い、寂しい事は無い。今期これまでの... [続きを読む]

受信: 2005.09.27 02:37

« J1リーグ第25節川崎対大宮 | トップページ | 感想「フェッセンデンの宇宙」 »