« J1リーグ第27節C大阪対大宮 | トップページ | ポール・ロジャース+クイーン »

J1リーグ第28節鹿島対名古屋

2005.10.22(土) 15時 カシマスタジアム 雨
観客 15165人 主審 松村和彦 副審 山口博司、金子聡一郎

 鹿島アントラーズ 1(0-0)0 名古屋グランパスエイト
           (1−0)
 
 得点 59分 鹿島・本山 

 鹿島 曽ケ端(GK)、青木、岩政、大岩、新井場、
    リカルジーニョ(80分野沢)、小笠原、深井(71分鈴木)、
    フェルナンド(89分石川)、本山、アレックス・ミネイロ
 名古屋 楢崎(GK)、秋田、古賀、増川、大森、中村、
    クライトン、藤田(68分山口)、安英学、杉本、
    中山(67分本田)

 警告 鹿島 小笠原、青木、アレックス・ミネイロ、曽ヶ端
    名古屋 秋田

見に行ってた。

前節に比べれば、全然マシだったのだろうな、と思うが、だからといって、特別いい所があった訳でもない試合だった。要するに、前節がヒド過ぎた。
淡々と、普通に試合をして、普通に負けただけ、という印象。鹿島も大した出来ではなくて、この所の勝ち点の伸び悩みがよく分ったが、それでも総じて名古屋よりも相手ゴールに近い所でプレーしていたし、ゴールを狙おうと試みるプレーの数も多かった。確率的に考えたら、試みが多い方がより点が入る可能性が高いんだし、単にその通りの結末だったという感じ。
カシマでは、惨敗や変な負け方はいくらも見てるけど、こういう普通の負け方は、あんまり記憶がない。なんだか中途半端な後味で、もやもやしたまま引き上げた。ゴール裏も、拍手するでなし、ブーイングするでなし、無言、という人々が多かったようで。似たような気持ちだったんかな。

それにしても、さっぱり点が取れる気がしない。前節よりは良かったにしても、そんな所で横方向へパスすな!、ってえ場面は相変わらず多いし、FWは前向いてシュートを打た(て)ないし。中山って、シュートは後半立ち上がりの2本だけか?(かなり惜しい2発ではあったけど) でも、他に純粋なFWの出場選手登録が1人もない状況では、中山に頼る他なく、後半半ばに中山を本田に代えた時点で、得点の匂いはさらに薄くなって行ったような気がする。
頼みの杉本も、サイドを突いて来る深井への対処や新井場との攻防に忙殺されて、あまりいい場面はなかった。それでもチーム内では、やっぱり一番華々しかったんじゃないか?
増川が戻って来て、ディフェンスは少し安定したのかも知れない。虐殺される覚悟で行った割には、見た目、接戦で済んだのは、その御利益だったのかも。

試合結果以外も、悪天候にビビってた割には、試合中はほとんど雨も降らず、体感気温も(カシマにしては)それほど寒くなく、屋台村ではおまけしてもらうし(^^;、出かける前の予想に比べたら、ずっとマシなカシマ行きだったんだけど、気持ちは盛り上がらないまま。春にナビ杯でカシマへ行った時が懐かしい。ロスタイムの失点で、結局負けてしまったが、あの時はまだ未来に夢を持っていたものな。10月には勝つからと思って帰って来たのに、10月が来てみたらこのザマだ。

|

« J1リーグ第27節C大阪対大宮 | トップページ | ポール・ロジャース+クイーン »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

杉本の新井場に対する果敢な挑戦は、GOODでした。大森のサイドからのサイドチェンジのパスも面白かったし、守備の機能も面白かった。点が取れないから勝てない。当たり前の所に帰結してしまう事が不満でした。

投稿: ぐらぱち | 2005.10.23 01:44

なんというか、ほんとに当たり前の試合という感じでした。
確かに守備的には、面白いというか、頑張っとるな、と思う場面が多々あったのですが、得点を取りにいかないといけない局面でのつまらなさは重症かと。
大森は、今のチーム状況では、あのポジションに起用すべき選手ではないと思えてしょうがないんですが。もっと勢いのある選手を使うべきだし、大森はバックラインに持ってくべきなんじゃないのかな。

投稿: wrightsville | 2005.10.23 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/6521766

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第28節鹿島対名古屋:

» 2005年Jリーグディビジョン1第28節 鹿島vs名古屋 [Grampus8]
1-0で負けです。負ける訳にはいかないチームと、負けても体勢に影響の無いチームとの差なのかもしれません。この試合のグランパスは、しっかり守って、繋いで攻めるという意図は機能... [続きを読む]

受信: 2005.10.23 01:40

« J1リーグ第27節C大阪対大宮 | トップページ | ポール・ロジャース+クイーン »