« きみまろトランス・続き | トップページ | 新潟大停電 »

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ

招待券を2枚入手した人にお付き合いして見に行った。全く予備知識なしで行ったので、タイトルから考えて、もしかしてホラーかファンタジーか?、とすら思っていた(^^; 実際はアクション映画で、まあ、助かった。
原作はフランスのサスペンス小説だそうで、映画もフランス映画。ジャン・レノが怪しいオヤジの役で出ていた(彼はいつもそうだが)。
必要以上に、客をびっくりさせるような効果を使った場面や唐突な音の使い方が多かったような。こけおどしめいていた。もっとも、独特な美意識というか、映像はそれなりに凝ってたとは思う。
一方で筋立てはかなりめたくた。辻褄が合ってねえんだけど、という所があちこちにあった。フランス物だから、見た目以外は気にしてないのかな、とも思ったが、原作を読んでいる同行者によると、原作はもっとちゃんとしてるんだそうだ。映画版は口当たりがいいように、かなり手直しされていて、そのせいで無理な箇所が生まれているそうな。
映画で見る限りは、地下墓地の場面で終らせておけば良かったのに、という感じ。それ以降急激に、何もかも安っぽく、いい加減になっちまったように思えた。
本篇の前に予告篇が流れていた「SAYURI」とか「博士の愛した数式」なんてのを見に行くよりは、全然マシだったとは思うが、当たりの映画ではなかったな。

|

« きみまろトランス・続き | トップページ | 新潟大停電 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/7688825

この記事へのトラックバック一覧です: エンパイア・オブ・ザ・ウルフ:

» エンパイア・オブ・ザ・ウルフ [□film-navi〔フィルムナビ〕]
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトのエンパイア・オブ・ザ・ウルフ情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2005.12.20 01:09

» エンパイア・オブ・ザ・ウルフ 06年146本目 [猫姫じゃ]
エンパイア・オブ・ザ・ウルフ EMPIRE OF THE WOLVES 2005年 フランス  クリス・ナオン 監督  クリストフ・グランジェ(クリムゾン・リバー)原作ジャン・レノ 、アーリー・ジョヴァー 、ジョスラン・キヴラン 、ラウラ・モランテ ま、おフランス映画繋がりって...... [続きを読む]

受信: 2006.08.02 11:41

« きみまろトランス・続き | トップページ | 新潟大停電 »