« 全国高校選手権決勝鹿実対野洲 | トップページ | 岡山、新潟へ完全移籍 »

東京ヤクルトスワローズ雑感

東京ヤクルトへの改称について、ひとくさり。

チームが生き残ってくための手段として、地域密着を掲げて、その一環としてチーム名に地域名を冠するってのが、時代の趨勢から見て妥当なものだというのは分かる。だから、反対する気持ちはないんだけども(決定報道が出るまで何も書かなかったのは、一応、その意思の表明)、微妙な気分はある。

新潟に住んでた時なら「東京」は、大阪(の阪神とか阪急とか)や名古屋(の中日)よりも身近な地域名で、ローカルのプロチームなんて非現実的な時代だったから、東京のチームというのは次善の存在とも言えたし、その後、東京都下に住んでた時なら、まさに地元だったから、「東京」を冠することに、何の抵抗もなかったと思う。むしろ、ヤクルトの会長がチームにいろいろ悪さしてたから、ヤクルトを取って東京になったら、諸手を挙げて歓迎したはず。
でも、埼玉(と言っても、それこそ新潟に住んでた当時なら、東京とあんまり区別が付かないようなあたりだが)に引っ越して久しい今となっては、東京を前面に打ち出されることには、かなり違和感を覚える。そもそも2軍も選手寮も埼玉の戸田にあるし、ここ何年かは毎年のように、浦和市(さいたま市)の記念イベントとして、イースタンの試合が組まれていたし、そういう土地柄があって、戸田や浦和近辺には明らかにスワローズのファンは多いんだよな、そういうあたりをどう考えるんだろうな、みたいなことも思ってしまうわけで。

そうは言っても、こういう違和感を感じる人間は、あんまり居ないんだろうな、と思っていたが、改称の話が表に出て来てから、ネットなんかでファンの反応を見ていると、必ずしも歓迎一色じゃなくて、違和感を表明する意見が、思いの他、多い。東京在住者以外のファンが、そういう感じ方をするのは、珍しくないみたいだ。一方で、そういう微妙な違和感の表明に対する、東京在住のファンの反応は、なんか分かってないよな、と感じるものが多い。こういう齟齬が、後々、尾を引かなきゃいいけど。東京在住以外のファンを失ってしまっていいほど、スワローズのファン層は厚くはないはず。失った分を、「東京」のファンで補充して、さらにお釣りが来るくらいなら、構わないのかも知れないけど、それも非現実的だろう。
チームには、そういう微妙な違和感に配慮した運営をお願いしたいと思う。状況によっては、あんまり「東京」を表に出さず、「ヤクルト」をうまく使うべきなんじゃないのかな。昔、浦和レッズが三菱浦和だった頃、三菱を冠していることについて、浦和以外の人にも応援してもらいやすくするため、という言い方をしてたのを思い出す。企業名を残していることの単なる言い訳だったのかも知れないけれど、それなりに説得力があるようにも思えたし、それは「東京ヤクルト」にも言えることかも。

それはそれとして個人的には、やむを得ない場合以外、スワローズを「東京」と呼ぶつもりはないけどね。今では、チーム名としての「東京」は、FC東京で手垢が付き過ぎてる。FC東京サポと間違えられるリスクは犯したくないものな。そういう意味では、「東京」を名乗るんなら、10年早くやって欲しかったな、という気はする。

|

« 全国高校選手権決勝鹿実対野洲 | トップページ | 岡山、新潟へ完全移籍 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/8117831

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ヤクルトスワローズ雑感:

« 全国高校選手権決勝鹿実対野洲 | トップページ | 岡山、新潟へ完全移籍 »