« オープン戦ヤクルト対楽天 | トップページ | オープン戦ヤクルト対ソフトバンク »

J1リーグ第3節名古屋対鹿島

2006.3.18(土) 15時30分 豊田スタジアム 屋内
観客 22651人 主審 山西博文 副審 金子聡一郎、金田大吉 

 名古屋グランパスエイト 0(0-0)0 鹿島アントラーズ   
              (0-0)

 名古屋 川島(GK)、秋田、古賀、大森、阿部(77分有村)、
    中村、金正友、吉村、本田、玉田(88分豊田)、
    杉本(54分須藤)
 鹿島 小澤(GK)、岩政、大岩、新井場、内田篤、小笠原、
    本山、青木(75分フェルナンド)、増田(53分深井)、
    柳沢(64分田代)、アレックス・ミネイロ

 退場 48分 名古屋・金正友(警告2回)

 警告 名古屋 なし
    鹿島 小澤

JSPORTSの録画中継を見た。

前半の名古屋は、リスクを犯さず手堅く守って後半勝負というイメージ?、それにしちゃあ、パスで崩されて、決定機作られ過ぎと思ったが、ブルーナさん、違う、セフの試合後の記者会見を聞く限り、前半の試合運びにはかなり不満があったようで、単純にダサかっただけらしい。攻撃は、中盤の押し上げとか、サイドのオーバーラップとか、ほとんど見られず、前にロングボールを放り込むばかりだし、そのロングボールも2トップ(杉本と玉田)と意思疎通出来ていないから、まるで役に立ってなかった。

後半冒頭に金正友が2回目の警告で退場。鹿島の中盤にかなり挑発されていて、苛ついてた所もあるのかもしれないけど、1回目の警告も似たような形だったし、あまりにも安直にリスキーなタックルをかまし過ぎだ。これで名古屋が早々と数的劣勢に陥った。
ところが、それ以降、名古屋の攻撃が面白いように機能し始める。一人減ったことで、各人の役割分担がすっきりして、やりやすくなったんだろうか。あるいは、セフは前半の出来に不満があったわけだから、ハーフタイムに修正を掛けて、単に後半、それがうまく廻りはじめた、ということだったのかも知れないが。
少なくとも玉田は、前半、杉本とかぶって、必ずしもうまく動けていたとは言い難かったのが、メンバーチェンジで杉本が下がり、ワントップの形になったことで、前線へ飛び出す動きが、非常にうまく行き始めた。ただ、ここで決定機を何度も作るんだけど、全く決められない。80分頃には、中央付近で倒された所から素早くリスタートしてGKと1対1のチャンスを作り、倒されてPKをゲットするも、鹿島GK小沢にセーブされてしまう。自作自演のお粗末。それに玉田は、いちいち審判に相手のファールをアピールし過ぎじゃないかな。鹿島のマークを受けて、苛ついてたのは分かるが、もう少しプレーに集中したらどうなんだ、と思うが。

玉田以外には、須藤と阿部がゴール前でビッグチャンスを作った場面があったが(玉田がアシスト)、ポストとGKの好セーブに阻まれた。結果はスコアレスドローで、そういう惜しい場面が印象に残っているので、勝てる試合を落としちまったなあ、という気がしてしまうけど、前半は完全に鹿島ペースだったし、後半も最後の方に、新井場のクロスバーを叩くシュートがあったりしたし、客観的に見たら、引き分けで充分納得すべき試合だったのかも知れない。まあ、数的不利になってからのディフェンスは、切れずによく守ったと思う。特に川島の奮闘は見事だった。楢崎がベンチ入りしたようだけど、ここまでのリーグ戦の内容を考えれば、しばらくは川島で行くべきじゃないかなあ。

なんだか、評価しづらい試合ではあった。とりあえずは、1人減った後の、粘り強い守備を褒めるべきなのかねえ。簡単に諦めず、粘り強いというのは、今年のポイントではあるかも知れない。

試合と関係ないけど、JSPORTSの中継の解説は反町だった。知識や戦術論をやたらとひけらかして、愉しさがない解説だな、と思った。聞いてるうちに、なんか腹が立ってきたよ。まあ、去年の新潟にはかなり恨みがあるんで、単に逆恨みかもしらんけどね。

|

« オープン戦ヤクルト対楽天 | トップページ | オープン戦ヤクルト対ソフトバンク »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/9183390

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第3節名古屋対鹿島:

» 2006年Jリーグディビジョン1第3節 名古屋vs鹿島 [Grampus8]
フェルフォーセン監督、あんたは偉い! 名古屋 0-0 鹿島 得点:無し 警告:金,金(名);小澤(鹿) 退場:金(名) 観客:22,651人 会場:豊田スタジアム ------------------------------------------------ [名古屋] GK:川島 DF:大森,秋田,古賀,阿部(有村) MF:金,吉村,中村,本田 FW:..... [続きを読む]

受信: 2006.03.21 02:18

« オープン戦ヤクルト対楽天 | トップページ | オープン戦ヤクルト対ソフトバンク »