« J1リーグ第3節名古屋対鹿島 | トップページ | J1リーグ第4節福岡対名古屋 »

オープン戦ヤクルト対ソフトバンク

2006.3.21 13:00 神宮
H 030000310 7
S 000020000 2
[敗]石井一 [勝]カラスコ [H]H仲澤(石井一)

一久が先発だったが、前回よりも制球が悪く、四球を連発。2回、古田のパスボールで先制を許し、さらに仲澤にツーランを打たれる。
カラスコを打ちあぐんでた打線は、一巡したあたりからようやく火が点いて、5回に真中のスリーベースと田中浩のタイムリーで2点返した。接戦の雰囲気になったが、7回表に登板した高津がぶちこわし。2アウト取った後4連打。最後にズレータの満塁走者一掃2ベースを食らって3失点。ちょうどWBCで日本が優勝を決めたタイミングだったが、それで気が散ったんじゃないだろうな。8回にも花田が1点失い、そのまま敗戦。ヤレヤレ。

さすがにもう今年のオープン戦は見に行くつもりはないけど、5試合行って1勝4敗とは散々。今年のヤクルト、大丈夫か? WBCから青木と宮本(と岩村。怪我の具合がどうなんだか、わかんないけど)が戻って来て、弘寿の故障が癒えれば、劇的に良くなったりするんだろうか? でも、対戦相手も良くなると思うぞ(^^;

それはそうと、目の前の試合に興味がねえんなら、家でWBCの中継見てれば?、みたいな観客がちらほら。ビール売りのねーちゃんをつかまえて、てめえがラジオで聴いてる実況を押し売りするオヤジとか、目の前の試合と無関係に奇声を張り上げるバカとか。今日は、どうせそういう鬱陶しい奴らが多いんだろうな、と思ってはいたけどね。
個人的には、WBCに出ている日本チームは、単にどうでもいいだけで、別に含むところはないから、(それこそ青木や宮本もいることなんで)優勝はおめでとうと言ってあげたいけど、ああいう連中を見てると、負けちまえばよかったのに、とも思ってしまう。

神宮のスコアボードに出たWBC優勝の報。
  wbcfinal

|

« J1リーグ第3節名古屋対鹿島 | トップページ | J1リーグ第4節福岡対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/9193521

この記事へのトラックバック一覧です: オープン戦ヤクルト対ソフトバンク:

« J1リーグ第3節名古屋対鹿島 | トップページ | J1リーグ第4節福岡対名古屋 »