« J1リーグ第3節大宮対新潟 | トップページ | J1リーグ第3節名古屋対鹿島 »

オープン戦ヤクルト対楽天

2006.3.19 13:00 神宮
E 031030020 9
S 110230000 7
[敗]田中充 [勝]金田 [H]S土橋(インチェ)、E山崎(ガトームソン)

神宮は暴風。1回裏、楽天のレフトのショートがラミレスの凡フライを落球して、ヤクルトが先制したが、あれも風の影響だったかねえ。で、これが乱戦の始まり。
ヤクルト先発はガトームソン。ボロボロ。5回0/3で被安打10。よく失点が4で済んだもんだ。バックネット裏から1塁側へ寄った、日向で見てたけど(北風が吹き荒れてて、さっぱりあったかくなかったが)、あ、ど真ん中直球、みたいに見えるボールが多くて、そりゃあ打たれるよという感じだった。これで先発ローテは難しいと思うが、川島もあの出来でも、肩痛がないだけでローテ入りらしいから、分からないな。結局、相変わらず苦しい台所のようだ。
それでも今日は打線がよく頑張って、4回にはいったん4-4の同点にしたし(古田の犠飛が同点打)、5回にまた3失点したが、その裏にラロッカが満塁の走者一掃2ベースを打って追いついた。ラロッカは守備でもよくやってるし、期待通り、いい。
ただ、5回裏も同点どまりでひっくり返せなくて、こういう試合は勝てないんだよなと思ったら、やっぱりで、8回表に田中充がつかまって2失点、3度目の先行を許し、今度は追いつけなかった。

まあ、田中充は元々あんなもんだし、しょうがないと思う。佐藤賢・花田・吉川も投げて、彼らはまずまずの出来だった。
打つ方に関しては、一応7得点だし、チャンスに集中打も出たので、今日はそう悪くはなかったと思う。2回の土橋のホームランは驚いたな。というか、オープン戦での彼の働きを見てると、まだやれるぞ、という雰囲気がプンプン匂ってるんで、うまく使ってやって欲しいと思うよ>古田。

それにしても勝てん。内容も大していいわけじゃないので、非常に不安。あと、楽天に弱いのは、今年も変っとらんらしい。そういやあ、去年も山崎にポカスカやられてたっけなあ。ちっとは対応ってもんがないのかよ(山崎には、中日時代も嫌な記憶があるが)。

試合途中、WBC準決勝で日本が勝ったというアナウンスが流れ、スクリーンにも表示された。WBCなんて、どーでもいいんだけど、宮本慎也がタイムリーを打ったという表示も出ていたので、とりあえず拍手。韓国に3連敗とかいうと、またプロ野球に対するバカな雑音が増えるから、まあ、今日は勝っといてよかったんだろうとは思うが。それにしても、岩村のケガの具合は、一体どうなってるんだ。

|

« J1リーグ第3節大宮対新潟 | トップページ | J1リーグ第3節名古屋対鹿島 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/9165664

この記事へのトラックバック一覧です: オープン戦ヤクルト対楽天:

» 東京 7−9 東北 [KAMMY'S HOMEPAGE 写真館(livedoor移行中)]
○プロ野球オープン戦 2006年3月19日(日)13時 晴 風:強 3,565人 ニッカン式記録 東北 031 030 020=9 東京 110 230 000=7 【東北】林[4]、○金田(1勝1敗)[3]、小倉[1]、S小山(4S)[1]−カツノリ 【東京】ガトー....... [続きを読む]

受信: 2006.03.20 22:13

« J1リーグ第3節大宮対新潟 | トップページ | J1リーグ第3節名古屋対鹿島 »