« スワローズ・4月日程 | トップページ | J1リーグ第5節名古屋対大分 »

セリーグ ヤクルト対阪神(3/31)

2006.3.31 18:00 神宮
T 000002010 3 
S 03000100X 4 
[勝]石川 [S]五十嵐 [敗]井川 [H](S)ラミレス(井川)、(T)今岡(石川)

開幕戦へ久々に行った。多分、12年ぶりだ。
かなり気合い入れて宣伝してた効果か、結構いいお客さんの入りだったが、阪神戦てことを考えると、デフォルトでこれくらいかも、という気もする。まあ、平日だし、寒かったことも影響したろうけどね。

2回裏に神宮に着いて、まずトイレに入ってたら歓声が(^^;。3点目が入ったとこだったらしい。スタンドに入って、スコアボード見ると3-0。その後阪神にじわじわ追い上げられた。井川その他がせっせと四死球を恵んでくれるのに(10四死球)、拙攻の連続で思うように追加点が入らず、4-3で最終回を迎え、リョータが登板。一発食らっての少なくとも同点を覚悟してたんだけど、今日はいい時のリョータだった。阪神の打順が下位だったこともあり、3人で綺麗に片付けてゲームセット。

先発の石川がよく投げてくれたと思う。まあ、オープン戦で見てても、石川は計算が立ちそうだなと思ってはいたけどね。問題は中継ぎ陣だが、今日は木田が7回はすごく良くて、8回にはもうつかまちゃったけど、速くてキレのいい速球は、期待を持たせてくれた。
打線は相変わらずタイムリー欠乏症。そもそも確か6安打しか打ってなかったはずだけど、WBC帰り組で4安打だから、やっぱり彼ら頼みの打線らしい。古田が好機で凡退しまくってたし、オープン戦好調だった田中浩康も音無し。8回裏に無死満塁で無得点だった時は、9回表に絶対やられると思った。今日のリョータは、本当によくやってくれたよ。

まあ、強い北風が吹いて、えらい寒かったけど耐えた甲斐はあったなあ、という感じではあった。結局、オープン戦を見てて思ってたヤバそうな点については、安心材料はあんまりなかったけど、今日はとりあえずいいや(^^;。

|

« スワローズ・4月日程 | トップページ | J1リーグ第5節名古屋対大分 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/9365163

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対阪神(3/31):

» ヤクルト−阪神 [劇団天野屋 Part3]
2006年3月31日 18時 神宮球場 阪神   000002010=3 ヤクル [続きを読む]

受信: 2006.04.01 08:20

« スワローズ・4月日程 | トップページ | J1リーグ第5節名古屋対大分 »