« 感想「手袋の中の手」 | トップページ | セリーグ 巨人対ヤクルト(5/5) »

イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/5)

2006.5.5 13:00 戸田
E 0000300000  3
S 0000020101X 4
[勝]宇野 [敗]佐藤

今年初のスワローズのイースタンリーグ戦観戦で戸田へ。

ガトームソンと渡辺の投げ合いで、試合はスイスイ進んだけど、5回にガトームソンががくっと崩れて、守備の乱れもあって、3点献上。
しかし、6回には渡辺も崩れた。無死1-2塁から、鈴木健・畠山が外野フライで2死になっちまったけど、武内がライトオーバーのスリーベースを放って、2者生還で2-3。
ガトームソンの後、田中充が6-7回を無難に抑えてたが、8回は弥太郎が出て来て、いきなり無死1-2塁。その後、2死満塁までいったが、なんとか踏みとどまって無失点で切り抜けたのはでかかった。その裏、ヒットで出塁して、ヒットと盗塁で3塁まで進んだ田中浩が、畠山の外野フライで還って同点。そのまま勝ち越せそうだったけど、小山に踏ん張られた。9回にも1死1-2塁まで攻めたけど、ここも小山に凌がれて延長突入。
でも勢いはスワローズにあったから。10回表を宇野が抑えると、裏に大原がツーベースで出て、暴投で三進して、武内のサヨナラタイムリーを呼んだ。

今年の新人が3人スタメンで、去年とかなり様変わりしていて、頭に入るまで、少し手間取っちまった。武内がいいバッティングしたな。エラーもしなかったし(^^;、今日のMVPだね。
それにしても、ファームで楽天に勝ったのを初めて見た。去年3試合見たんだけど、唯一勝った試合は、同点で延長に突入した所で、雨が降って来て帰っちまったので、サヨナラ勝ちした場面を見てないし(^^;(この試合。この時は大原が悪さをしていた(^^;)

|

« 感想「手袋の中の手」 | トップページ | セリーグ 巨人対ヤクルト(5/5) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/9920201

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/5):

« 感想「手袋の中の手」 | トップページ | セリーグ 巨人対ヤクルト(5/5) »