« 花巻温泉郷 | トップページ | J1リーグ第11節名古屋対横浜 »

J1リーグ第11節大宮対広島

2006.5.3(水) 16時 駒場スタジアム 晴
観客 9031人 主審 松尾一 副審 佐藤秀明、相葉忠臣 

 大宮アルディージャ 0(0-1)1 サンフレッチェ広島    
            (0-0)

 得点 40分 広島・佐藤寿

 大宮 荒谷(GK)、トニーニョ、冨田、土屋、波戸、
    片岡(58分森田)、小林大、久永(65分桜井)、
    小林慶、藤本、グラウ
 広島 下田(GK)、吉弘、小村、盛田、駒野、服部、
    ベット、戸田、ウェズレイ、上野(69分桒田)、
    佐藤寿(75分橋内、82分八田)

見に行ってた。

大宮が、広島のミもフタもない、超守備的サッカーに敗れた形。5バックの上、2ボランチも引き気味で守る。大宮は、相手にそんなに引かれた経験がないから、そういう相手を崩すノウハウなんか、持ってない(そんなのを持ってるのは強豪チームだろうと思うよ)。ただただ攻めあぐむのみ。そうこうしてるうち、前半40分に広島のカウンター一発(駒野がドリブルからクロスを入れて来た)で佐藤寿人に先制される。以降は守り倒されるのみ。そのまま終了。
大宮は、攻めあぐんだ時点で、次の手を打つべきだったと思うが、それが遅れた。無策のまま過ごした時間が長過ぎたと思うし、手を打つのが遅過ぎて、対策が充分効果を発揮出来なかった感もある。ただ、なにせ経験がないサッカーを強いられたことを思えば、それもやむを得ないかもなあ、という気はしないでもない。広島の策略にはまっちまったということだな。
土屋は、前節の影響か、気抜けしたみたいなプレーが見えた感じ。大宮サポがブーイングしてやったら頑張ったのかも?(^^;。マーカスを外して、小林慶を入れた真意はどの辺にあるのか、とも思ったが、いずれにせよ、慶行がそれほどアピール出来たとは思えなかった。マーカスは、プレーは雑だが、気合いだけはある選手だし、今日はむしろ、気合いで力づくで点を取りに行くべき試合だったようにも思えたので。

|

« 花巻温泉郷 | トップページ | J1リーグ第11節名古屋対横浜 »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/9888401

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第11節大宮対広島:

» [J1]大宮アルディージャ−サンフレッチェ広島 [劇団天野屋 Part3]
2006年5月3日 16時 駒場スタジアム 観衆9,031人 大宮アルディージャ [続きを読む]

受信: 2006.05.04 00:03

» 大宮アルディージャ vs サンフレッチェ広島 [唯我独尊]
駒場まで行ってきました。 始めて2階席で観たんだけど、直射日光ががんがんに照って [続きを読む]

受信: 2006.05.05 22:07

» 大宮アルディージャ第11節・ついに切れた [スポーツ遊楽創]
 ダメなときって、こうなんだろうなと思った。シュートを16本も打って、90%ボールを支配していて、それで負け。ひいて守る相手に、結局守りきられてしまって負け。たった1本のカウンターをいとも簡単に決めら... [続きを読む]

受信: 2006.05.06 07:34

« 花巻温泉郷 | トップページ | J1リーグ第11節名古屋対横浜 »