« J1リーグ第11節大宮対広島 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(5/4) »

J1リーグ第11節名古屋対横浜

2006.5.3(水) 19時 豊田スタジアム  
観客 25687人 主審 上川徹 

 名古屋グランパスエイト 1(0−0)1 横浜F・マリノス 
              (1-1)

 得点 80分 横浜・マグロン
    83分 名古屋・古賀

 名古屋 楢崎(GK)、大森、秋田、増川、
    金正友、吉村、中村、本田、山口、
    古賀、玉田(81分鴨川)
 横浜 榎本哲(GK)、中澤、松田、那須、上野、
    マグロン、塩川(67分山瀬幸)、田中隼、
    清水(83分ハーフナー)、久保(52分大島)、吉田

 警告 名古屋 金正友、山口
    横浜 塩川、マグロン

NHKBSの生中継を見てた。

まだ4バックにこだわるのかよ、それにしても左SBに増川だって?、というんで、興味津々な立上がりだったが、ほどなく古賀がトップに上がって、さらに仰天。奇策も奇策。でも、これがハマった。内容的には今季、開幕戦を除けばベストじゃねえのかなあ。勝てそうだったなあ。勝ちたかったなあ。
つまらないミスがなかったし、プレスが緩まなかったし、ちゃんと試合が出来ていたものな。前節までと、選手の気合いが違った感じだった。あと、古賀が前に居て、バックラインに怖さがなかったてのもあるか(^^;。それと、やっぱり3-5-2が効いたな。

結構一貫して、名古屋が主導権を掴んで試合が進んでいたと思う。ただ、積極性は感じられたものの、なかなかゴールが決まらず、そのうち、マグロンにこぼれ球を押し込まれてしまった。しかし、それから3分後くらいに鴨川が、ファールを受けてペナルティエリアの左横でフリーキックを掴み、本田が蹴ると、鴨川が広島DFに潰された後ろから古賀が飛び込んで叩き込んで同点。試合はそのままドロー。

古賀のFWは、案外良くてびっくり。前線でヘディングで競り勝つし、ポストプレーもきっちりしてた。結局、今日もノーゴールでヘタレのままだったにしても、玉田からもそれなりのプレーは引き出していた感じだし、自身でもいいシュートを打った上に、終盤には同点ゴールも決めた。
まあ、だからって、今後もFWで使い続けるってのはないと思うが…。相手も対応して来るだろうし、奇策はあくまでも奇策だものな。
そういう意味では、この試合の内容の良さが、果たして次につながるのかどうか、という気もするが…。

|

« J1リーグ第11節大宮対広島 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(5/4) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/9888788

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第11節名古屋対横浜:

» 2006 J1 第11節 名古屋vs横浜 1-1 [Masa-Changの「ことばのたれながし」]
おっもしれぇ〜〜〜っ!!! 勝てなかったけど、今日の試合は実に面白かったです! ”アメイジング”です。 ”飯島のCK”以来のアメイジングでした(笑)。 では、スタメンからっ! ☆ 名古屋グランパスエイト GK 1 楢崎 正剛 DF 4 大森 征之 DF 5 古賀 正紘 DF 2 秋田 豊 DF 16 増川 隆洋 MF 14 吉村 圭司 MF 8 金 正友 MF 24 本田 圭佑 MF 7 中村 直志 FW 13..... [続きを読む]

受信: 2006.05.04 10:02

« J1リーグ第11節大宮対広島 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(5/4) »