« セリーグ 巨人対ヤクルト(5/5) | トップページ | JFL前期第9節佐川東京対ソニー仙台 »

J1リーグ第12節磐田対名古屋

2006.5.6(土) 15時 静岡スタジアム・エコパ 曇  
観客 36376人 主審 家本政明 副審 唐木田徹、青木隆

 ジュビロ磐田 2(1−1)2 名古屋グランパスエイト 
         (1-1)

 得点 18分 名古屋・山口
    31分 磐田・ファブリシオ(FK直接)
    66分 磐田・前田
    76分 名古屋・本田(FK直接)

 磐田 川口(GK)、茶野、田中、金珍圭、服部、
    太田(86分船谷)、ファブリシオ、菊地、村井、
    成岡(89分カレン・ロバート)、前田(80分中山)
 名古屋 楢崎(GK)、大森、秋田、増川(89分鴨川)、本田、
    金正友、吉村、中村(75分杉本)、山口(89分藤田)、
    古賀、玉田

 警告 磐田 太田、金珍圭
    名古屋 金正友

見に行ってた。初のエコパ。また、えらい風光明媚な所で(^^;。行った経験があるスタジアムの中では、匹敵するのは神戸ユニバくらいかな。

今度は古賀が頭からFWとして出場。システムは、登録では前節の3バックに吉村を加えたDF4人だったが、実際に試合が始まってからの感じでは、左サイドで本田が下がって実質左SBやってる4バックに見えた。まあ、かなり流動的な感じではあったけれど。

序盤から、試合展開を見ていると、磐田には、戦術の洗練や約束事の徹底では、やはり到底かなわないし、ライン際の処理の巧さなんかを見ると、技術的にもねえ、という感じだったんだけど、前節に見られた、気迫と厳しいプレスは今日も健在で、それで磐田とほぼ互角に渡り合ってた感じだった。互角は言い過ぎかな(^^;。でも、四分六分くらいはいけてたと思うよ。うちのチームを、そういう部分で評価する日が来るとは、思いもしなかったなあ。
磐田に結構決定機を作られつつも、うまく凌いでいるうちに、磐田のCKをキャッチした楢崎が放り込んだフィードボールを、慶がそのまま持ち込んで先制。しかし、ゴール正面からファブリシオにFKを直接放り込まれて同点にされて前半終了。
後半に入ると磐田の勢いが加速。後半半ば、左サイドを崩されて、ゴール前へ入ったクロスボールを前田に押し込まれる。しかし今度は名古屋が、本田がゴール正面からFKを放り込んで追い付いた。そのままドロー。

双方得点機が多かった。磐田の得点機に関しては、外し過ぎで決定力不足?という感はあったが、楢崎が好セーブで逃れた場面も何度か。楢崎の調子は上向きかも。
古賀のFWは今日も安定してたと思う。2試合続けて、これだけのプレーを見せられると、これでいいのかも、という気もしてくるが…(^^;。ただ、古賀が急造にもかかわらず、あれだけやってるとなると、玉田は何をしてんの、という感じになってしまう。もっとも、古賀がトップを張ることで、1トップの頃より玉田へのマークは緩んでいるから、ボールに絡んでチャンスを作る場面は増えて来ているし、それなりに調子を上げてる印象はあるんだけど、本職のFWで日本代表候補でもあるくらいなんだから、もうちょっと何とか出来んのか、と思うことが、かなり多いのも事実。これで玉田さえ、点取り屋の働きが出来れば、名古屋は結構、いい感じになってくるのでは、という気もするんだが。

2点目の失点での崩され方は、サイドのディフェンスが出来ないという問題がそのまま露呈した形かなと思う。システムがどうだろうが、そこは変らない。ここまでの左SBの模索を見る限り、誰かが飛び抜けた成長を見せるか、強力な補強が行われるかしない限り、当面、そういうものと考えてやっていくしかないんだろうな。そういやあ、右サイドでも大森のディフェンスがどうも怖かった。サイドから入って来る相手のアタッカーとの間合いの取り方がおかしくなってたような気がする。システムが混乱した後遺症なのか、それとも、大森がああだから、そもそもサイドの守りが機能しないのか、どっちなんだろうか。

にしても、悪くない内容の試合が2試合続いたとなると、これはまぐれじゃなくて、光が見えて来たと考えていいんだろうか。そうであって欲しいんだけど。
リーグ戦は中断しちまうけど、インターバルで、見いだした方向性を強化して、7月には強いチームとして戻って来てくれれば。例年、インターバルで失敗してるチームではあるが、95年のベンゲルの時の例もあることだし。

そういやあ、主審が家本さんだったけど、今日のレフェリングは、特に不満は感じなかったな(^^;。そういうこともあるってことだな。

愛野駅
   20060505aino
エコパ
   20060505ekopa 20060505ekopain
スタジアムの紙コップ(持って帰った(^^;)
   060507_100001

|

« セリーグ 巨人対ヤクルト(5/5) | トップページ | JFL前期第9節佐川東京対ソニー仙台 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/9934407

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第12節磐田対名古屋:

« セリーグ 巨人対ヤクルト(5/5) | トップページ | JFL前期第9節佐川東京対ソニー仙台 »