« ナビスコ杯予選L第5日名古屋対大宮 | トップページ | ナビスコ杯予選L第6日名古屋対C大阪 »

ナビスコ杯予選L第6日大宮対甲府

2006.5.14(日) 13時 駒場スタジアム 曇のち晴
観客 5521人 主審 上川徹 副審 廣嶋禎数、金大栄

 大宮アルディージャ 1(0-0)0 ヴァンフォーレ甲府  
            (1-0)

 得点 89分 大宮・小林大

 大宮 荒谷(GK)、波戸、トニーニョ、土屋、
    三上(70分西村)、藤本、片岡、小林大、久永、
    森田(62分桜井)、グラウ(75分若林)
 甲府 阿部(GK)、杉山、アライール、ビジュ、松田(77分津田)
    林、保坂、鈴木(69分大西)、宇留野(85分須藤)
    バレー、石原

レギュラーメンバーで連戦を戦い続けてお疲れ気味の大宮と、倉貫等を欠いて人材不足な甲府が、低調な戦いを繰り広げ、とうとうスコアレスドロー、と思ったら、最後のワンプレーで、ゴール前のごちゃつきから小林大悟がなんとか押し込んで大宮が勝利。
勝敗は順当だったと思う。せっかく甲府見るんなら、もっと元気な状態の時を見たかったな。明らかに攻め手がない状態だったし、スピードもなくて、気の毒なくらいだった。そういう相手に、89分まで得点出来ない大宮も、たいがいな出来だったが…。

主審はW杯出場トリオ。キックオフ前に、バックスタンドの前でアップしていた。

ところで、この大宮の勝利で、名古屋の予選リーグ1位抜けは消えたと思う。あと一息だったのに…(^^;。

  20060514vfk 20060514kmb

|

« ナビスコ杯予選L第5日名古屋対大宮 | トップページ | ナビスコ杯予選L第6日名古屋対C大阪 »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/10064927

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯予選L第6日大宮対甲府:

« ナビスコ杯予選L第5日名古屋対大宮 | トップページ | ナビスコ杯予選L第6日名古屋対C大阪 »