« なでしこリーグ1部第2節浦和対伊賀 | トップページ | 感想「冬の子供たち」 »

交流戦 ロッテ対ヤクルト(5/31)

2006.5.31 18:15 千葉マリン
S 30013000002 9 
M 00200014000 7
[勝]松井 [敗]藤田 [H](S)リグス(ミラー)、(M)西岡(花田)

家事やってて、JSPORTSの中継付けたのは、ちょっと遅くなって7回裏。ちょうど西岡にホームラン打たれたとこだった(^^;。

4点差で勝ってるけど、相手は好調ロッテだし、うちのボロい中継ぎじゃあ、わかんねえぞ、と思ってたら、やっぱり…。8回登板の弥太郎が大ハズレで1死も取れずに降板。木田も流れを止め切れず、同点まで持ち込まれる。でもまあ、ここで同点までで踏ん張ったのが、後々効いたんだけどね。やっぱり勢いのあるうちに、一旦はひっくり返す所まで持っていかないと、勝ち切るのは難しいってのは、スワローズだけじゃなくて、普遍的な真実なんだな。
11回表にリグスが決勝ツーランをバックスクリーンに叩き込んで勝ち越し。9回から登板して好投していた松井が、11回裏もきっちり抑えて逃げ切った。最後はミスジャッジに、ちょっと助けられたけど(^^;。ロッテ・ファンにしたら悔しいかもしらんけど、流れを変えるほどのジャッジでもなかっただろう、とは思う。バレンタインが、比較的すんなり引き下がったのも、その辺を考えてのことじゃないかな。ここで変に遺恨を残すよりは、さっさと気持ちを切り替えて明日の試合に臨む、とか。…明日が怖いかも(^^;。

|

« なでしこリーグ1部第2節浦和対伊賀 | トップページ | 感想「冬の子供たち」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/10338907

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ロッテ対ヤクルト(5/31):

« なでしこリーグ1部第2節浦和対伊賀 | トップページ | 感想「冬の子供たち」 »