« JFL前期第14節佐川東京対YKKAP | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/17) »

交流戦 ヤクルト対日本ハム(6/14)

2006.6.14 18:00 神宮
F 102000000 3 
S 02030100X 6
[勝]丸山貴 [S]高津 [敗]鎌倉 [H](S)ラミレス(鎌倉)、福川(鎌倉)、(F)小笠原(丸山貴)

1回表途中で入場すると既に1失点。しかも2死ながら2-3塁。先発を見ると丸山貴史。プロ初先発だし、しゃあないか、荒れた試合になりそうだなと覚悟した。新庄三振でその回は凌ぎ、ラミレスの本塁打と大原の犠飛でひっくり返したが、小笠原にツーラン食らってまた逆転。と思ったら福川スリーランで再々逆転。やっぱり乱戦になった。
もっともそれ以降は、ランナーが出た割に案外得点が入らず、6回に青木のタイムリーでヤクルトが1点積んだのみ。最後は高津のくどいリリーフを大原がファインプレーでゲッツーを取って断ち切り、締めくくった。
丸山初先発で初勝利、福川は逆転スリーラン。まるでファームみてえ(^^;。しかも大原秉秀大活躍だし、畠山まで出て来るし、一体、ファームに誰が残ってるんだ。心配(^^;

|

« JFL前期第14節佐川東京対YKKAP | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/17) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/10529775

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対日本ハム(6/14):

« JFL前期第14節佐川東京対YKKAP | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/17) »