« 2006年アルディージャ日程(後半分) | トップページ | セリーグ 横浜対ヤクルト(7/1) »

セリーグ 横浜対ヤクルト(6/30)

2006.6.30 18:00 横浜
S 40001001000  6 
B 10301001001X 7
[敗]木田 [勝]クルーン [H](S)岩村(三浦)、(T)村田(木田)

9時過ぎに、てっきりもう終ってるだろと思って、サイトを見たら、まだ9回で同点だし。あわてて、JSPORTS付けて、そのまま中継を見てたが…。

9回裏の館山、10回裏の松井、よく投げていたよな。ただ、11回の木田は、昨日が昨日だっただけに、どうだろうなと思った。古田(それとも昭光か?)は、昨日の借りを返す、みたいな、木田の意地に期待した面もあったんだろうけど、裏目に出たねえ。あそこで、敢えて松井を代える必要もなかったような気もするし、木田が気の毒に思える。
勝ち越しても投手がリードを守れない、粘れないという展開だったようで、得点力が下降気味の中で、投手力の低さが目立ち始めて来たけど、そもそも投手の起用法に迷いがあるようにも思えるし、バックも守備の乱れで足を引っ張っているよなあ。悪いサイクルに入りかけてる気がする。

ラロッカの獲得は大歓迎だったんけど、広島でエラーが多かった印象があったから、守備は心配していた。先週金曜の阪神戦といい、今日の9回裏といい、やっぱりか、という感じがにわかに。打つ方で貢献してくれているから、あんまり言いたくはないんだけども、ああいうエラーは投手に重荷を背負わせることになるから、勘弁してもらいたい。館山は、あの後、本当によく頑張ったし、だから、勝ちたかったんだけどねえ。

|

« 2006年アルディージャ日程(後半分) | トップページ | セリーグ 横浜対ヤクルト(7/1) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/10751932

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ 横浜対ヤクルト(6/30):

« 2006年アルディージャ日程(後半分) | トップページ | セリーグ 横浜対ヤクルト(7/1) »