« M:i:III | トップページ | セリーグ 阪神対ヤクルト(7/28) »

J1リーグ第15節名古屋対大宮

2006.7.26(水) 19時 瑞穂陸上競技場 晴  
観客 6618人 主審 東城穣 副審 江角直樹、小椋剛

 名古屋グランパスエイト 2(1−0)0 大宮アルディージャ 
              (1-0)

 得点 18分 名古屋・中村
    62分 名古屋・金正友

 名古屋 楢崎(GK)、スピラール、大森、古賀、
    本田、金正友、藤田、中村、山口、
    杉本(75分豊田)、玉田(63分津田)
 大宮 荒谷(GK)、波戸、トニーニョ、土屋、冨田、
    斉藤(45分小林慶)、片岡(45分ディビッドソン)、
    小林大、久永、グラウ、桜井(62分吉原)

 警告 名古屋 山口、古賀
    大宮 桜井、グラウ

水曜夜の瑞穂。勘弁してくれと思いつつ行ってしまう。このカードでは行ける以上は行かざるを得ないんで(^^;。

例によって100%名古屋寄りでの観戦だったが、試合前は、絶不調チーム対絶好調チームの対戦なのでかなり不安だった。なにしろ大宮の好調は目の前で見ているだけに。相手が弱いから勝ってるという面がある、というのは分かっているけど、今の名古屋も、立派に弱いチームなので…。
試合がまったりしたペースで始まったのも、いかにも大宮ペースで、やばいかもなあと思ってた。18分に、左サイドでの本田の仕掛けから直志のゴールで先制しても、その後も優勢に試合を進めていても、なんか不安で。ただ、ここ2試合の大宮の勝利の原動力になってた久永を、前半、本田がかなりうまく抑え込んでいて([追記]必ずしも本田だけだったはずはないんだけど、本田が巧く抑え込んだ場面が、非常に印象に残っていた)、起点にならせなかった。久永は連戦で疲労があったのかも知れない。あと、あの蒸し暑さは、一向に梅雨が明けず、妙に涼しい日が続いてる関東から乗り込んだ身には堪えただろうな。久永に限らず、いかにまったりが持ち味と言っても、今日の大宮の動きはあまりにも悪過ぎた。

後半頭に、大宮は2ボランチ(斉藤と片岡)を両方とっかえて、雑なマーカスと、どうにも間が悪い慶行が入った。これは勝ったかな?と思った瞬間(^^;。半ばに金正友が素晴らしいゴールを決めて突き放し、大宮側で、突然何をやらかすか分からない桜井が退いた時点で、かなり安心モードに入り、そのまま逃げ切った。久々の勝利で、すげー嬉しかった。きっちり無失点で終われたのも良かったな。

久々登場の楢崎に安心感があり、こちらも久々な古賀も、ここんとこの最悪な守備を見てた目にはなにげに頼もしく…(^^;。この試合だけ見てると、そこまでひどい状態のチームには見えんのだが、やはり相手のおかげもあったのだろうな。スローペースが持ち味の大宮が相手だったからこそ、ここまで自分たちの持ち味が出せたんだろう。そういう意味では次節の相手の、速い千葉がかなり不安なのは変わらない。まあ、今日勝ったとはいっても、次節は負けを想定しておいた方が無難だろうなあ…。

大宮に関しては、個人的には、今日は勘弁な、みたいな感じだけど(^^;、動きの悪さが連戦の疲労によるものとすると、もう1試合続く、週末の京都戦は正念場だろうな。この2試合、結構いい感じだった桜井を、警告累積による出場停止で、多分、欠くことになるのも痛そうだ。京都は、微妙に調子を上げているような感じがないでもないしねえ。

20060726yonsen
試合前に挨拶するヨンセン

20060726graard
もうちょい引いた感じのモリコロビジョン

20060726grajr
不良になっちゃった(;_;)Jrを交えた一家

|

« M:i:III | トップページ | セリーグ 阪神対ヤクルト(7/28) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

おそまきながらTBさせていただきました。
好調が伝えられた大宮の「グダグダ」に救われた感もありましたが、なにぶん4ヶ月ぶりに勝ったので個人的には手放しの喜びようです(笑)。
そんな中、ご指摘のような課題(相手のペース次第&Jr.君の再考)もあるでしょうが、今後は自分達のペース(どんな?)を保って(見つけて)試合ができれば安心して観ていられるのでしょうネ。

投稿: ぐらKIDS | 2006.07.29 08:54

いや、私もとりあえず、手放しに嬉しかったです(^^;。新幹線の時間が気になって、試合後、インタビューや選手を迎えるとこまでゆっくりしてられなかったのが残念でした。
依然、問題は多々あるとは思いますが、この勝ちで精神的に楽になって、少し流れが変って来ないかなとは思ってます。
大宮は、チーム番組を見ていたら、暑さにやられた面があるという趣旨のコメントを監督がしていたので、やっぱり、という感じで。名古屋にホームの利があった、ってえところですかねえ。でも今日は、大宮には京都を叩いてもらわんと(^^;。

投稿: wrightsville | 2006.07.29 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/11112397

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第15節名古屋対大宮:

» リーグ戦11試合ぶり、公式戦では17試合ぶりの勝利っ [イニシャル・NGE]
= 強気のコメントは何だったの?って突っ込みはなしで… = [[attached(1,right)]]ホント久しぶりの勝利に酔って帰宅しました。今はしみじみと「美酒に酔って」います。酔い出す前に長男が「大発見」をしました。今日の「浴衣デーイベント」の恩恵でGETした「グランパスファミリー和風うちわ」のグランパス君Jr.が変身前の姿だったのです。 彼の「極悪変身」は各方面から不評を謳われており、瑞穂への登場も当面見合わせになるものと思っていましたが、今夜も登場し「極悪ぶり」を発揮しておりました..... [続きを読む]

受信: 2006.07.29 08:46

« M:i:III | トップページ | セリーグ 阪神対ヤクルト(7/28) »