« イースタンリーグ ヤクルト対楽天(7/29) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(7/30) »

J1リーグ第16節千葉対名古屋

2006.7.30(土) 19時 フクダ電子アリーナ 晴  
観客 16961人 主審 松村 副審 山口、中込

 ジェフユナイテッド市原・千葉 2(0−1)3 名古屋グランパスエイト 
                 (2-2)

 得点 名古屋・ヨンセン
    千葉・巻
    千葉・佐藤
    名古屋・金正友
    名古屋・ヨンセン

出かける途中、チャリンコのタイヤはパンクするし、電車は途中で止まるし、天が行くな行くなと言っているようで(^^;。着いたら着いたで、売店が混み過ぎてて何も食えないし。しかも、試合前、勝ちはまったく期待してなかったし。負けるにしても、どの程度のダメージで済むかだよなあ、と思ってた。ヒサン。でも、終ってみれば、まさかまさかの逆転勝ちだった(^^;。ヨンセンが劇的に効いたなあ。

内容的には序盤から押されまくってたんだけど、千葉の詰めの甘さでなんとか持ち堪えて、前半ロスタイムに、杉本がヨンセンの頭に合わせて先制。
後半、リードを意識して消極的になり過ぎた挙句、守備でミスを続けて、あっという間に2失点。でも前にヨンセンが居て、そこへつないでいけば何とかなるかも知れないってのが、先制点で分かっていたのはでかかったと思う。今までと違って、どうやって得点したらいいのか、途方に暮れずに済むんだものな。ベンチも藤田を下げて玉田を入れて、3トップで攻めに出た。でかいのが一人いて、ちょろちょろ走れるのが二人で走り回る。狙いが的中。杉本と玉田からチャンスが生まれて、正友、ヨンセンが決めて逆転。
その後ロスタイム含めて20分。長かったが(^^;、千葉の攻めの甘さにも助けられ、どうにか逃げ切った。

ヨンセンが居ることで、玉田や杉本が点を取ることに対するプレッシャーから解放された感もある。もしかしたらこれで玉田が生き返る可能性もあるのかも。
守備は2失点してるし、お世辞にも褒められたもんではないが、少なくともフリーにした選手になすすべなくぶち込まれるという形は減ってる。その辺は大宮戦で守り方を変えて試行した効果はあったんだろう。全体的に明らかに走り負けてはいたけれど、それでも、チーム全体に、食らいついて行こうとする意欲が見えたのも、大宮に勝っていた効果じゃないかな。チームの方向性に、ある程度の信頼が生まれていたんじゃないかと思う。そこにヨンセン効果が重なった。

急に視界が開けたような気分だけど、たった1試合勝っただけで、あんまり楽天的になるのは考えものだよな(^^;。気をつけよっと。でも、これで2週間、幸せな気分で過ごせる(^^;。

20060730fuku

20060730fuku2

|

« イースタンリーグ ヤクルト対楽天(7/29) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(7/30) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

「呑気な」私は手放し状態です。お恥ずかしい…
短いとは言え2週間は「おおらかな心持」で過ごせることが、ホント何よりですネ。

投稿: ぐらKIDS | 2006.07.31 01:01

いや、私もかなり手放しに喜んでましたが(^^;。
ただ、まあ、延々電車に乗って、家に帰って来るまでには、いろいろ悪い記憶も思い出されて来るもので…。ヨンセンは本物だ!、とか思いつつも、イヴォみたいなことにならんでくれよなあ、なんて、ついつい思ってしまうんですよねえ。どうも、心配性で。
でもまあ、2週間は幸福ですから(^^)。

投稿: wrightsville | 2006.08.01 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/11160422

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第16節千葉対名古屋:

» J1:第16節 千葉戦は「力勝ち」! どや〜名古屋は本物やゲ〜 [イニシャル・NGE ]
残念ながら、フクアリ参戦はできなかった。結果からみれば、今シーズンもアウェーは「負け組」になっている。あっ、決してホーム勝ち組ではないので、念のため。 今シーズンの名古屋4勝は、アウェーホーム共に同数の2勝づつで、このうち開幕戦を含むホーム2勝は勿論スタジアムで観戦できたが、アウェー観戦は0勝。確率の問題もあろうが、今夜の勝利を現地観戦できたサポは明らかに「勝ち組」だろう。 皆様、遠征オツです。ちゃんと明日の仕事(学校)に間に合うべく、ご健闘をお祈りしています。 さて、今夜はBS-iで..... [続きを読む]

受信: 2006.07.31 00:59

» ジェフ千葉 vs 名古屋  [前線へ。その先へ。グランパスブログ2006]
新外国人選手のヨンセンが初出場という事もあり、アウェイ名古屋側も かなりの人数のサポーターが詰め掛けておりました。 試合の方は前半、大宮戦同様守備がきちんと出来ていたため、うまく千葉の 攻撃を抑えられていました。一方の攻撃面で言うとボールを奪って、キープ 出来てはいるものの、フィニッシュまで持っていけない時間帯が続いてほぼ 互角の戦いでした。そんな中先制したのが我らがグランパス。左サイ... [続きを読む]

受信: 2006.07.31 14:20

« イースタンリーグ ヤクルト対楽天(7/29) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(7/30) »