« セリーグ ヤクルト対中日(8/5) | トップページ | 感想「メガロドン」 »

セリーグ ヤクルト対中日(8/6)

2006.8.5 18:00 神宮
D 101000030 5 
S 102000100 4
[敗]花田 [勝]鈴木 [S]岩瀬 [H](S)リグス2(朝倉2)、米野(朝倉)、宮出(デニー)、(D)荒木(石川)

MXテレビで中継を見ていて、4-2で7回終了、このまま行けば9時前に試合が終わるし、最後まで中継も見れるかな、というペースだったが、8回表に逆転され、8回終了時点で中継は終了。以降はニッポン放送に転戦したけど、まあ、別に聞く必要もなかったな。何も起きなかったし。

毎度のことながら、試合運びが下手過ぎる。7回裏、宮出のホームランで2点差にして、さらにランナーを出して攻めたけれども、青木・リグスが凡退して、追加点を入れられない。8回表は花田が先頭を四球で出したのはともかく、次の福留は打ち取ったのに、ラロッカが1塁へ悪送球して生かしてしまい、それが響いて逆転されてしまう。ほとんど自滅。
打つ方に関しては、昨日に続いて、青木が完全に封じられちゃったのが痛かったと思う。下位打線でも、そこそこチャンスを作れるんだけど、青木で切れちゃうと、点にならない。元々、上位打線には得点機でのつながりがないから、こうなっちゃうと、得点力は激減するよなあ。
ラロッカは、さすがにこうも守備でのミスが目立つと、打つ方の貢献との差引でも、本当にプラスになってるんだろうか、という気持ちが兆して来る。ただ、セカンドに関しては、代える人材も、さしあたり見当たらない状態だけれども。土橋も、多くは期待出来そうもない雰囲気が、2軍で見てても、ぷんぷんしているし。

巨人は、文字通り底を打った感じだし、火曜からの3連戦が思いやられる。

|

« セリーグ ヤクルト対中日(8/5) | トップページ | 感想「メガロドン」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/11309318

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対中日(8/6):

« セリーグ ヤクルト対中日(8/5) | トップページ | 感想「メガロドン」 »