« 感想「メガロドン」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対巨人(8/10) »

セリーグ ヤクルト対巨人(8/9)

2006.8.9 18:00 神宮
G 301020002 8 
S 010001002 4
[敗]藤井 [H](S)ラミレス(野間口)、城石(栂野)、(G)二岡(藤井)、高橋由(藤井)

1回表半ばに神宮到着。近ごろこのパターンは、着いた時には先制されてて相手側が大騒ぎしてることが多いが、今日はそういう気配がなかったんで、久々にいい立上がりなのかな?と思ったが……藤井が先頭の3人に3連打されて0対3になっていた(清水のタイムリーの後、二岡にツーラン打たれたらしい)。静かだったのは単に客の入りが悪かっただけ。巨人戦はもう、特別なカードでもなんでもないんだな。
その後スワローズ打線が、特別良いとも思えない内海を攻めあぐねる一方、藤井は着実に追加点を献上。スタンドが段々殺気立ってくる気配がしたよ。
内海が4回2/3で、まさかの危険球退場。これで流れが変わるかもと思ったが、6回裏にラミレスの一発が出た以外はからっきし。2-6で最終回、田中充を送り込んだ所で、試合を捨てたなと思った。で、やっぱり田中が2失点して2-8。
点差が開いたもんで、巨人がお試しの投手を送ってくれた感じで、おかげで9回裏はちょっと盛り上がったけど、6点差は重すぎた。城石のホームランなんて珍しいものは見れたけど、それだけ。
見ていてまるで気持ちの盛り上がらない試合だった。客も入ってねえし、せっかく登場したタッキー翼も、拍子抜けしたんじゃないか? 早くも消化試合な気配が漂っていたが、この先も、こういう試合が続くのかなあ。

客が少ないスタンド
20060809jng

タッキー翼とつばくろう(よくわからん(^^;)
20060809takky

|

« 感想「メガロドン」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対巨人(8/10) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/11361589

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対巨人(8/9):

« 感想「メガロドン」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対巨人(8/10) »