« J1リーグ第16節千葉対名古屋 | トップページ | 感想「あの戦争になぜ負けたのか」 »

イースタンリーグ ヤクルト対楽天(7/30)

2006.7.30 13:00 戸田
E 00202001001 6
S 00311000000 5
[敗]三澤 [勝]戸叶 [H](S)高橋(岩隈)、(E)沖原(松谷)

戸田へ二日連続。

で、二日連続、ちょいと出遅れて1回表1死で到着。スワローズ先発は松谷。到着直後、いきなり2連続四球。大丈夫か?と思ったが後続を断ち、そのまま3回 2死までノーヒットだったが、沖原にホームランを食らって先制されると、さらに2連打を浴びて0対2。松谷はこの回まで。
楽天先発は岩隈。いい球はあるが制球が甘く、少し中へ入って来ると打ち頃という感じで、3回裏に高橋のホームランと畠山のタイムリーであっさり逆転。4回にも高橋のタイムリーで4対2。
4回から登板したスワローズ2番手上原も乱調。5回表に沖原のタイムリーで追いつかれ、二日連続でダレた試合の気配が漂った。しかし5回裏に畠山のツーベースを武内が返して勝ち越して、5回途中から出て来た宇野が6回を、7回を石井弘寿が無難に捌き、二日連続、1点リードで8回に入って、松岡が登板。
でも今日は松岡が中島にタイムリーを許して同点。8回裏は無得点。9回表は五十嵐が無失点に抑えた。ここで、二日連続で時間切れ。フクアリへ行くので、途中で引上げた。その後、延長11回までやって、負けたそうなので、9回表で見切ったのは正解だったが…。

20060730kuma

200607309kai

|

« J1リーグ第16節千葉対名古屋 | トップページ | 感想「あの戦争になぜ負けたのか」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/11173581

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対楽天(7/30):

« J1リーグ第16節千葉対名古屋 | トップページ | 感想「あの戦争になぜ負けたのか」 »