« J1リーグ第17節名古屋対甲府 | トップページ | セリーグ 巨人対ヤクルト(8/16) »

イースタンリーグ ヤクルト対湘南(8/15)

2006.8.15 13:00 戸田
SR 021001201 7
S 000500010 6
[敗]五十嵐 [勝]佐久本 [H](S)梶本(堤内)

今日は戸田へ。3試合連続のイースタン観戦。3試合続けて行ったことって、過去にあったかどうか。

スワローズ先発は佐藤賢で、正直言って、?だったんだけど、やっぱり。3回までに3点取られて降板。失点以上に、内容的にもいまひとつ。しかし、4回に登板した松岡が好投。5回までの2回をきっちり抑えた。
打線は3回まで湘南先発の岡本に抑え込まれていたけど、2廻り目の4回裏に打者一巡の猛攻。湘南にエラーが続いたこともあり、一挙5点で逆転。
しかし、松岡の後を受けた三澤が、まず4連打を食らって1失点。ちょっと、川端の守備が…、という所はあったけども、アウトを取った相手にも、かなり痛烈な当りを打たれていたので、仕方ない。というか、三澤はこんなもんだろという腹が元々あるので。個人的には7回登板の宇野の方が駄目だった感じ。もっと粘れるピッチャーだと思っていたんだけど、ポコポコ打たれて、あっさり2点を献上して逆転されてしまった。
それでも8回裏に、梶本がライトへホームランをかっ飛ばして追い付いたが、9回に登板した五十嵐は、ここ3試合では一番悪い出来だったと思う。1死後連打で1-2塁にされ、内野ゴロでゲッツー崩れの間にランナーに3塁に進まれると、田中充(湘南の(^^;)の所で暴投して、決勝点が入ってしまった。(記録上、暴投なのかどうかは知らない。パスボールかも? 川本、それは止めてやれよ、とは思ったんだけど)
それでも9回裏は、川本の四球、梶本のヒットで粘りを見せたが、高橋三振でゲームセット。

なかなか連勝は続かないもので。まあ、帰宅してしばらくしたら、雨が降って来たから、あのまま延長に入られでもしたら、辛かったよな、とは思ったけれども。天気予報はあんまり良くなかったので、試合中に降られたらどうしようと思ってたが、一時ぱらぱら来たくらいで、本降りに遭遇せずに済んだのは助かった。

|

« J1リーグ第17節名古屋対甲府 | トップページ | セリーグ 巨人対ヤクルト(8/16) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/11452024

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対湘南(8/15):

« J1リーグ第17節名古屋対甲府 | トップページ | セリーグ 巨人対ヤクルト(8/16) »