« J1リーグ第17節C大阪対大宮 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対湘南(8/15) »

J1リーグ第17節名古屋対甲府

2006.8.12(土) 19時 瑞穂陸上競技場 曇  
観客 12454人 主審 吉田寿光 副審 唐木田徹、二俣敏明

 名古屋グランパスエイト 5(2−0)1 ヴァンフォーレ甲府 
              (3-1)

 得点 11分 名古屋・玉田
    33分 名古屋・杉本
    56分 甲府・長谷川
    61分 名古屋・ヨンセン
    71分 名古屋・中村
    89分 名古屋・津田

 名古屋 楢崎(GK)、スピラール、大森、古賀、
    本田、藤田(57分須藤)、中村、山口、ヨンセン、
    杉本(85分片山)、玉田(80分津田)
 甲府 鶴田(GK)、杉山、秋本、山本、ビジュ、
    林(73分大西)、茂原、石原、藤田、
    須藤(67分山崎)、長谷川(81分アライール)

 警告 名古屋 山口
    甲府 秋本

この試合も、中継を見られるのはだいぶ先なので、とりあえず記録。
甲府は比較的最近、大宮戦を見て、もう勢いはなくなってるように感じたから、名古屋でも勝てるんじゃないかなとは思ってた。その後、名古屋のフクアリでの試合を見たから、なおさらあんまり心配はしてなかったんだけど、さすがにここまで爆勝するとは思わなかった(^^;。リスタートで失敗するという、いつもの悪癖は気になってたけど、今回はうまく行ったみたいだ。良かった。

[8/25追記] ようやくJSPORTSの録画中継の録画を、ざっと流し見程度だけど見たので、感想を追加。もっとも、見たのは、一応、23日の川崎戦の前。磐田戦よりは後だったけど、その時点で磐田戦も見れてなかったんで、それはあんまり関係ないだろう(^^;。

前半は甲府に攻められ放しだった。少し聞いてたことではあったけど、ここまでとは思わなかったな。甲府は主導権を握ろうとして、立ち上がりからガンガン攻めて来てた。攻め急いでるような所はあって、フィニッシュが少し粗かったけど、FKがゴールの枠に当ったやつとか、決まっててもおかしくないシュートも何発かあり、それを凌いでいるうちに、甲府の中盤でのミスパスを名古屋が拾って、カウンターから玉田が決めて先制。さらに似たような形で、杉本が追加点。後半序盤には1点返されたが、次第に甲府の勢いが落ちて来る中、カウンターで着々と追加点を積み重ねて勝った。

ウソと思うくらいのFWの決定力だった。確かに積極的にシュートを打ってく姿勢は見えたし、(なかなかハマらないが)ハマった時の中盤からフィニッシュまでの展開の速さも見事だったけども、玉田や杉本にあれだけの決定力があれば、今までだって、ここまで苦労はしなかったよな。ヨンセンが入って、彼らに直接プレッシャーがかからなくなって来たのが大きいのかな。この日の相手の甲府が、引きこもって守備を固めず、攻撃的なスタイルを貫いて来たことで、やりやすかった面もあるのだろうな。

守備は結構グズグズに見えた。楢崎の大きいセーブがあって、やっぱりこれがないと、名古屋の守備は持たない。まあ、このチームは、陣容的に、攻撃が守備をカバーするしかないチームだと以前から思っているし、カバー出来るだけの攻撃が出来る雰囲気になって来たことを素直に喜びたい。

見ていると、相手次第だな、という気もしそうな試合だったが(去年も、ボロボロなチーム状態だったのに、柏にバカ勝ちした試合がありましたね)、次の磐田戦も勝って4連勝している中での試合だということを考えると、やはりチーム力は上がってると見ていいんだろうな。いい流れが来ているのは確かだし、この勢いがあるうちに、とにかくとっとと降格の危険から逃れてしまいたいもの。

津田がゴールを決められたのは良かった。ナビ杯の大宮戦で頑張ってるのを見てから、期待してるんだけど。この先、どれくらい出番を貰えるか分からないけど、チャンスを貰った時に確実に結果を出していれば、出番も増えるだろうし、頑張って欲しいな。

|

« J1リーグ第17節C大阪対大宮 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対湘南(8/15) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/11422627

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第17節名古屋対甲府:

« J1リーグ第17節C大阪対大宮 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対湘南(8/15) »