« J1リーグ第19節横浜対大宮 | トップページ | なでしこリーグ オールスター »

J1リーグ第20節大宮対川崎

2006.8.26(土) 18時 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 曇  
観客 9076人 主審 山西博文 副審 金田大吉、佐藤秀明

 大宮アルディージャ 1(0−3)5 川崎フロンターレ 
            (1-2)

 得点 10分 川崎・中村
    34分 川崎・マギヌン
    36分 川崎・ジュニーニョ
    59分 川崎・ジュニーニョ
    69分 川崎・中村
    83分 大宮・片岡

 大宮 荒谷(GK)、波戸(58分森田)、トニーニョ、片岡、冨田、
    小林慶、斉藤(45分西村卓)、ディビッドソン、
    久永(75分三上)、小林大、吉原
 川崎 相澤(GK)、箕輪、佐原、伊藤、
    マルコン、マギヌン(89分今野)、中村(73分原田)、
    飛騨(63分井川)、谷口、我那覇、ジュニーニョ

 警告 大宮 吉原、西村卓
    川崎 佐原、ジュニーニョ

水曜の名古屋戦で川崎の好調振りは見てたんだけど、ここまで大宮がボコにされるとは思わなかったな。ザルな名古屋と違って、一応、堅守が売りのチームだし、このカードは過去にさんざん見てるけど、そんなにひどくやられた記憶もないし。

大宮(というか、三浦)は、横浜に勝った前節の守備システムにこだわり過ぎたんじゃないかという気はした。負傷欠場した土屋の位置に、本来はボランチの片岡を入れたが、彼を不慣れなCBに起用したことが適切だったのかどうか。それに、横浜戦に勝ったことや、ガンバ戦で2失点で済んだのは、敵失による面がかなり大きかったわけで、攻撃陣が絶好調な川崎が相手では、前提からかなり違ったはず。

試合開始直後から、川崎の速くて厳しい攻めにさらされて、大宮はかなり劣勢になりつつ、どうにかしのいでいたけど、10分過ぎに斉藤が川崎(中村)のチェックを受けて潰れ、何とかクリアしようとしたボールを我那覇に拾われ、早々と先制点を許した。その後、点を取りに行こうとして前掛りになった所で、裏を狙われて立て続けに失点。前半で0-3。
後半になって、斉藤を外して片岡をボランチに上げ、冨田をCBに移し、SBに西村を入れて、構成的には普通になったんだけど、川崎の勢いは止められない。失点を重ねて0-5。その後、川崎がスローダウンしてくれなかったら、一体、何点失点したことか。最後の方で、片岡がこぼれ球をぶち込んで、1点は返したけど焼け石に水って感じ。

まあ、最初にああ書きはしたものの、後半の出来とか、試合全体の状況を考えると、守備システムがどうであろうと、大宮は惨敗は免れなかったか、という気もしないではない。ほとんどの場面で1対1で負けまくり、スピードも当りも技術も、全て川崎に遅れを取っていたんで。久永の技も(^^;、ほとんど通用しなかったし。
とにかく、川崎が強いっす。最大瞬間風速的なものなのかも知れないけど、少なくとも今週の2戦の川崎は、強かった頃の鹿島や磐田を思わせる、手が付けられない強豪チームだった。いつの間に、という感じだなあ。

水曜の名古屋同様、今日の大宮も相手が悪かったってことで、割り切るしかないんだろう。というか、川崎に歯が立たなかったのが名古屋だけじゃなくて、個人的にちょっとほっとした面もあったりするけども(^^;。

  20060826kuma

  20060826omy

  20060826kck

|

« J1リーグ第19節横浜対大宮 | トップページ | なでしこリーグ オールスター »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/11622760

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第20節大宮対川崎:

« J1リーグ第19節横浜対大宮 | トップページ | なでしこリーグ オールスター »