« J1リーグ第22節広島対名古屋 | トップページ | J1リーグ第22節大宮対浦和 »

イースタンリーグ ヤクルト対インボイス(9/10)

2006.9.10 13:00 戸田
I 100000000  1
S 010000001X 2
[勝]坂元 [敗]東

連日の戸田。

初回、先発・高木が連打と犠飛で1失点。でも昨日を考えれば上等な立上がり(^^;。2回、インボイス先発の後藤を攻め、ヒットで出た志田を2塁に置いて、川本がセンターオーバーのタイムリーツーベース。これで同点。

で、昨日同様、ここから膠着(^^;。高木が6回表、マウンドまで行ったが、足に違和感を来したらしく、急遽マツケンが登板。大丈夫か?と思ったが、今日のマツケンは悪くない出来で、6・7回を無難にしのいだ。8回田中充、9回弥太郎もきっちり抑える。
打線は7・8回とスコアリングポジションにランナーを進めるが決定打が出ない。9回も先頭の梶本が四球が出て川本が送るが、代打土橋は三飛で二死。また駄目? また延長? しかし続く丸山タイジがセンター前にはじき返し、梶本が一気にホームへ。タイミングはきわどかったが、梶本がブロックをかわしてホームイン。サヨナラ!

やれやれ、やっと勝ったという感じだったが(^^;。急用が出来て、延長までは見ていられん状況だったから、タイジ,本当にありがとう、だった。
ロッテが勝って、マジックを減らしたみたいだけど、そっちは気にしてもしょうがないな。

高木は大丈夫かな。

|

« J1リーグ第22節広島対名古屋 | トップページ | J1リーグ第22節大宮対浦和 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/11848476

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対インボイス(9/10):

« J1リーグ第22節広島対名古屋 | トップページ | J1リーグ第22節大宮対浦和 »