« J1リーグ第21節鹿島対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(9/3) »

イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(9/2)

2006.9.2 13:00 ロッテ浦和
S 000002020 4
M 20201000X 5
[敗]佐藤 [勝]加藤 [S]ミラー [H](M)竹原(佐藤)

1回表、ロッテ先発の加藤が立ち上がりに制球を乱し、1安打2四球で2死満塁まで攻めたが、野口三振で先制機を逸する。1回裏、スワローズ先発の佐藤賢が、2死後、南を四球で歩かせたところで、竹原に先制ホームランを食らう。3回には代田を歩かせた後、根元、竹原にタイムリー。5回には早坂にヒットを打たれ、根元にタイムリー。これで5回までに0-5。
佐藤はそんなに悪い出来じゃなかったように見えたし(もっとも、戸田と違ってネット裏で見てるわけじゃないから、そんなにちゃんと見えてはいないが)、実際、下位打線はきっちり抑えていたんだけど。ロッテの上位打線が、それだけ振れてたということなのかな、と思った。
スワローズは6回に畠山のヒットを牧谷がタイムリーで返し、さらに川端がタイムリーで3点差。8回にはヒットの牧谷と飯原を置いて、代打・土橋が2点タイムリーで1点差まで迫ったんだけど、後が続かなかった。投手陣は佐藤の後、松岡・田中充・宇野とつないで、かなり綱渡りではあったものの、ロッテに追加点を許さなかったんだけど、佐藤の5失点が重過ぎた。5番ユウイチ、6番野口がブレーキで、思うように得点出来なかったのが痛かった。

これでロッテと3ゲーム差。ロッテとの直接対決は残り3試合のようなんで、自力優勝の可能性が崖っぷち。

  20060902lotte

|

« J1リーグ第21節鹿島対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(9/3) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/11746675

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(9/2):

« J1リーグ第21節鹿島対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(9/3) »