« セリーグ ヤクルト対中日(9/22) | トップページ | イースタンリーグ インボイス対ヤクルト(9/24) »

J1リーグ第24節横浜対名古屋

2006.9.23(土) 15時 日産スタジアム 
観客 人 主審 東城 副審  

 横浜F・マリノス 2(1-0)1 名古屋グランパスエイト   
           (1-1)

 得点 横浜・大島
    名古屋・ヨンセン
    横浜・田中

見に行ってた。

開始40秒で右サイドを崩されて、ゴール前に入ったクロスに対して、古賀が大島に競り負けて先制される。その後、しばらく横浜ペースで試合が進み、結構危ない場面もあったが、何とかしのぐうちに名古屋ペースになった。終盤にかけては決定的な場面も作ったが決め切れない。0対1で折り返し。

後半は頭から名古屋ペース。そして50分についにヨンセンが押し込んで同点。そこからも名古屋が押し続けたが、同点にしちゃったことで、そこまで勢いで攻めてた部分が薄れちゃった感はあったかも知れない。イケイケで裏を取られて失点しちまうこともあるから、そうやって立て直すことが、一概に悪いとも言えないが…。
結果的には、そういう試合運びをしていたにもかかわらず、75分頃、横浜がとりあえず放り込んで来た、みたいな球がピンチになりかけ、前に出て楢崎がクリアしたのを田中に拾われ、これもとりあえずみたいな感じでゴールへ向かってループで蹴られたら、入っちゃって、勝ち越された。なんであんなのが、みたいな脱力系のゴール。これが決勝点。

内容的には前半半ば以降は名古屋が押していた試合だったし、あんなアンラッキーな失点で負けてしまったのが悔やまれる。まあ杉本がスピードで千切る場面はほとんどなく、ヨンセンの高さにも総じて巧い対処をされて、充分な攻め手を作れてなかったとは思ってて(それでもとりあえず1ゴール上げてるヨンセンはさすがだが)、さすがに横浜は違うと思う部分はあった。というか、やっぱ前節の新潟がダサ過ぎだったんだよな。そこそこ強い相手なら、これくらいの対応はしてくると考えないと。
せめて、このレベルの試合は、きっちり取って行けるようにならないと、降格とかを考えた時、手放しで安心出来るようにはならないやねえ。

  20060923nssn

  20060923grasapo

  20060923kick

|

« セリーグ ヤクルト対中日(9/22) | トップページ | イースタンリーグ インボイス対ヤクルト(9/24) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/12026794

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第24節横浜対名古屋:

« セリーグ ヤクルト対中日(9/22) | トップページ | イースタンリーグ インボイス対ヤクルト(9/24) »