« セリーグ 広島対ヤクルト(9/3) | トップページ | グエムル/漢江の怪物 »

スーパーマン リターンズ

先々週の日曜(8/20)に見に行ったもの。これを見に行く前に行ってた映画ってのがこれ。

スーパーマンはクリストファー・リーブ版を1-4まで全部見てるし(4を見てる奴って、どれくらいいるんだろうか)、かなり好きだったわけで、今回のはリーブ版をかなり意識した作りになってると聞いたから、まあ、行っとこうかなと。

よく出来てたし、リーブ版に対する敬意も感じられて良かったと思う。
冒頭の方で、スーパーマンが農場に落ちて来る場面があって、1作目のスーパーマンをなぞってたり、とか。農場にいるのは、クラーク・ケントの母親で、これがエヴァ・マリー・セイントてのは、ちょいとびっくりしたけど、それはそれとして、この再会の場面だけでも、既に泣かせる。
それにしても、スーパーマンが単に救援活動してるだけみたいな場面でも、なんか心打たれてしまうのはなんでかね。はっきり言って荒唐無稽で、笑っちゃうような話なんだけど、それが分かっているのに、反射的にそういうリアクションにならない。映画版のスーパーマンは、根源的な所で琴線に触れる物があるような気がする。子供の頃(というほど子供でもなかったが)の思い出の一部だからからなのかな。でも、同じ頃に見て熱狂していた「スター・ウォーズ」の近年の続編には、全く好感が持てないんだよな。

同行者は、スーパーマンがいい人で、健気だからじゃないか、と言ってたが。

それにしても、あまりにも人間関係がややこしくなり過ぎて、これはもう続編は作れないのでは、という気がするが。ところで、ラリー・ニーヴンのスーパーマンに関するエッセイを思い出してしまったんだけど(^^;。

|

« セリーグ 広島対ヤクルト(9/3) | トップページ | グエムル/漢江の怪物 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/11765215

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマン リターンズ:

» スーパーマン リターンズ [欧風]
25日の109シネマズ富谷のメンズデー。「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」を昼に観ましたが、後は大体観たしな~、と実家に帰ってきたんですけれども、割と夕飯が早く終わって、お?これだったら夜8時からやる「スーパーマン リターンズ」の吹き替え版に間に合うじゃん?と夕食後、また観に行く事に。やっぱり映画館が近いのはいいな。青森と違って(^_^;)。 スーパーマンと言えば、知らない人は居ないんじゃないでしょうか。青い服に赤いパンツ、赤いマント、そして胸にはでっかい「S」マーク。すっぱまんは「す」でし... [続きを読む]

受信: 2006.09.08 20:09

« セリーグ 広島対ヤクルト(9/3) | トップページ | グエムル/漢江の怪物 »