« セリーグ 中日対ヤクルト(10/14) | トップページ | セリーグ ヤクルト対阪神(10/16) »

セリーグ ヤクルト対巨人(10/15)

2006.10.15 18:20 神宮
G 000000000 0
S 01000001X 2
[勝]川島 [敗]内海

名古屋から朝、夜行バスで帰って来て、夕方は神宮へ。

土橋と山部の引退試合。ただし、あんまり特定の選手に思い入れする方じゃないんで、見に行ったけど、どっちかというと、今年最後の観戦かも、というニュアンスの方が大。まあ翌日も試合はあったけど、行けるかどうかは微妙だったから。

試合はスワローズが2回に1点先行したものの、拙攻の連続で追加点が入らない。先発の川島はいまいち不安定な出来だったし、ジャイアンツが積極的に仕掛けて来る盗塁に対して、米野は何も出来ず、逆に悪送球で足を引っ張ってるような有様だったから、いつ追いつかれてもおかしくない感じだった。でも、川島が要所はきっちり締めて、何とか乗り切った。まあ、消化試合らしい淡泊さという面もあったとは思うけど。
1対0のまま試合が進み、こんな際どい試合で山部に引退登板させられるんかなと思ったが(土橋は先発で出場し、ヒットを1本打った所で田中浩康に交代。その後、田中がエラー。こういうことをやるから、土橋待望論が消えなかったんだよな)、8回裏に青木のタイムリーでようやく追加点が入り、状況が整ったところで9回表先頭の堀田に対して山部。三振に仕留め、後は館山が締めて2対0で勝利。久々に勝ち試合を見たな。

引退セレモニーは淡々としてた感じ。2人とも、ある意味、やるべきことはやり遂げたという感覚は、ある程度あるんじゃないかな。まあ、山部は故障がなければ、という思いはあるだろうし、土橋は、まだやれるという気持ちを残していても不思議じゃないけれど。
とはいえ、とりあえず、お疲れさんでした>土橋、山部。

それにしても、バント失敗の多発、まったく阻止出来ない相手チームの盗塁、なかなか出ないタイムリーなど、今年のチームが抱えてる問題点がはっきり見える試合だった。土橋がコーチになるんなら、選手を叩き直してやってくれ。

|

« セリーグ 中日対ヤクルト(10/14) | トップページ | セリーグ ヤクルト対阪神(10/16) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/12323056

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対巨人(10/15):

« セリーグ 中日対ヤクルト(10/14) | トップページ | セリーグ ヤクルト対阪神(10/16) »