« J1リーグ第26節名古屋対東京 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(10/9) »

天皇杯3回戦草津対岐阜

2006.10.8 

 ザスパ草津 3(2−0)0 FC岐阜
        (1−0)

 得点 1分 草津・高田
    5分 草津・高田
    83分 草津・高田

前橋に見に行った。初めて群馬県で見るサッカー(^^;。

かなりタカくくってて、なにげに新前橋でJRを降りたら、シャトルバスの気配もなく(^^;。タクシーで大金払って敷島公園へ。(約1500円…)

試合の方は、開始5分で草津の高田保則がたてつづけに2ゴール。開始早々で岐阜がまだ流れに乗れてないうちに、守備の乱れに乗じてゴールを陥れた形。序盤は完全に草津ペースだったけど、さすがに岐阜はベテラン揃いなんで、落ち着いてくると試合の主導権を握り始めた。途中からはポゼッションは岐阜の方が圧倒してたんじゃないかと思う。でもゴールが奪えない。松江が2回、決定機でミスったのは痛かった。あと、技術はともかく、身体の作り方なんかはやっぱり草津の方が全然上で、最後の所で身体を入れられちゃうと勝てないんだよな。
岐阜は後半半ばには森山も投入して攻勢を掛けたが実らず、逆にセットプレーから高田に押し込まれ、万事休す。

点差ほど力の差はなかった印象なんだけど、逆に点差こそが力の差なのかも。高田の抜け目ないゴールゲットこそ、岐阜に欠けていたものとも言えるわけで。それはそうと、高田もここ何年か見た中では一番いい出来だった。草津へ移籍して、蘇生したのかなあ。あんなにイキのいい高田を見るとは思わなかった。
他の草津の選手では、島田は、チームが押してる時にはいいんだけど、劣勢な時間帯にもう少し働きが欲しかった気がする。結局全体を通して目立っていたのは、秋葉・鳥居塚の両ベテラン、という印象だった。

  20061007start

  20061007end

高速へ向かうFC岐阜チャーターの名鉄のバス。
  20061007bus

|

« J1リーグ第26節名古屋対東京 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(10/9) »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/12201174

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯3回戦草津対岐阜:

« J1リーグ第26節名古屋対東京 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(10/9) »