« J1リーグ第31節名古屋対浦和 | トップページ | 感想「ツーダン満塁」 »

高校サッカー選手権大会埼玉県大会決勝 武南対市立浦和

遠出しかけたが、雨もひどくなって来たのでパスして、近場の埼玉スタジアムへ、高校サッカー選手権の埼玉県大会決勝を見に行った。

序盤の数分間を除き、武南が圧倒的に優勢。浦和はゴール前の人間の密集でなんとかシュートを跳ね返すのが精一杯。GKは凄く頑張ってたけど。彼が居なかったら、前半から惨劇になってたんじゃないかなあ。浦和がしのいでしのいで前半スコアレスかと思った矢先、武南が浦和ゴール前で素早くボールを繋いでシュートを決め、ラストプレーで1対0になって折り返し。
後半もペースは変わらなかったけど浦和が少し落ち着いた感じはあって、前半よりはやりたいことがやれてたみたい。ゴール前でチャンスも作っていた。ただ武南はかなり余裕を残して守ってるように見えたから、浦和が決められそうな感じはあんまりしなかったけど。で、結局後半半ばに武南が右サイドから崩して追加点。ロスタイムにはCKからとどめの1点。3対0で武南の完勝だった。

寒いし雨はひっきりなしに降り続いていたし、かなり厳しいコンディションだった。それが力の差を際立たせた面もあったかも知れない。武南は、先月見た滝川二高に較べると、やっぱりあっちの方が上だろうな、と思ったけど、あの日はいいコンディションだったし、一概には言えないかな。

  20061119aisatu

  20061119kick

|

« J1リーグ第31節名古屋対浦和 | トップページ | 感想「ツーダン満塁」 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/12750619

この記事へのトラックバック一覧です: 高校サッカー選手権大会埼玉県大会決勝 武南対市立浦和:

« J1リーグ第31節名古屋対浦和 | トップページ | 感想「ツーダン満塁」 »