« トップリーグ第13節 NEC対トヨタ | トップページ | 国立競技場のレインボーマン »

トップリーグ第13節 東芝対三洋電機

2007.1.14 14時 秩父宮 晴

 東芝ブレイブルーパス 66-30 三洋電機ワイルドナイツ

秩父宮の第2試合。国立の大学サッカー決勝と迷ったんだけど、先週も秩父宮を早退したから、2週続けて早退ってのももったいない気がして。あと、サッカーは延長もありうるものな、と思ったからね…。

前半は東芝が酷い出来。連携ボロボロ、パスミス多発、スカスカ抜かれる。それでも前半終って、26対20で勝ってたが何か起きそうな雰囲気は充分あった。三洋はアグレッシブだったし、連携もしっかりしてた。その上、トニー・ブラウンが難しいPGをぱかぱか決めて、力づくでトライを積み重ねる東芝に、よく追いすがっていたからなあ。後半10分に東芝の気の抜けた横パスをカットして、トライとゴールで30対33にした場面が最高潮だった…その2分後から東芝のトライショーが始まってしまったが(^_^;)。

立て続けに2トライを許すと、三洋はついに気力が尽きたようで、以降はなすすべなく、やられまくった。後半30分で66対30。力の差は明らかで(むしろ、あそこまでよく頑張ったよ)、奇跡の逆転なんてとても望めそうもなかったので、もういいやと思って、撤退して国立へ向った…まさか国立でも試合がぶっ壊れていようとは (^_^;)。ちなみに5点目と6点目は見た。巻のゴールでなかったのは残念(^_^;)。

ちなみに、東芝対三洋のスコアは、結局、最終的にも66対30だったらしい。切り上げ時だったということかな。

東芝は隙があり過ぎる試合っぷりだったが、気抜けしてたんだろうか。こんなんで、サントリーとの再戦に勝てるのかな。まあ、サントリーも昨日はスコア上はサニックスに大勝してたけど、内容がどうだったのかは知らないし、そもそも、再戦があるかどうかも分からないけども。ただ、今日の2試合を見た限りじゃあ、プレーオフの準決勝で、トヨタが東芝に勝てるようには思えないんだよなあ。

  20070114titi2

|

« トップリーグ第13節 NEC対トヨタ | トップページ | 国立競技場のレインボーマン »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/13495446

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第13節 東芝対三洋電機:

« トップリーグ第13節 NEC対トヨタ | トップページ | 国立競技場のレインボーマン »