« 全国高校選手権2回戦滝川二対武南 | トップページ | 全国高校選手権3回戦盛岡商対武南 »

全日本女子サッカー選手権決勝 岡山湯郷対TASAKI

元日はチケットが無くて、見に行けなかったんで、その日の深夜にG+で放送した、録画中継を録画しといて見た。2日の昼間はサッカー見に出かけたりしてたにもかかわらず、その日の夕方、結果を知らずに見れた。マイナースポーツって、いいよな。勝手にどっかから、結果が聞こえてきたりしないから。

まあ、チケットを何とか入手しようという努力もしなかったんだけども。元日の午前11時に国立ってのは、やっぱり辛いんで。

試合は2-0でTASAKIの勝ちで、順当な内容だし結果かな、という感じの試合だった。今季はTASAKIを全然見てないんで、どういうチームか分からなかったんだけど、柳田の穴も、去年までで辞めた何人かのベテラン選手の穴も、それほど目立っておらず、チームの完成度は維持されているようだった。まあ、眼の前で生で見ているわけじゃないから、その限りにおいては、だけど。あと、相手が湯郷ってのもあるだろうし。ベレーザや浦和が相手なら、状況はいくらか違ったかも知れない。

全体として、TASAKIが8割方押してる試合だったと思う。湯郷もチャンスが無かったわけではないけど(宮間のミドルがバーを叩いた惜しい場面もあった)、それを言えばTASAKIも、決まらなかった惜しい場面は山ほどあったし。直接的には、TASAKIのような強くて決定力があるFWが、湯郷には居ないということが、この差を作っているように思える。TASAKIの1点目の大谷の巧い突破とシュート(得点は鈴木だけど、あれは半分以上大谷の得点だろう)や、2点目の鈴木の力強さに匹敵するものを、今の湯郷は持ってないものな。
それと似たような話だけれども、今の湯郷を見ていると、数年前のレイナスに似ているような気がする。強力なGKと攻撃の中心になる強力な選手は居るけど、それをサポートする選手に物足りなさがある感じ。逆に言えば、そこをうまく強化していければ、強豪の一角に食い込むことも可能なのかも知れないとは思う。というか、今の女子サッカーには、そういう新しい強豪チームが必要だと思うんで、湯郷には、頑張って欲しいっす。

|

« 全国高校選手権2回戦滝川二対武南 | トップページ | 全国高校選手権3回戦盛岡商対武南 »

「女子サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/13325912

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本女子サッカー選手権決勝 岡山湯郷対TASAKI:

« 全国高校選手権2回戦滝川二対武南 | トップページ | 全国高校選手権3回戦盛岡商対武南 »