« ナビスコ杯予選L第1節横浜M対大宮 | トップページ | ホリデイ »

イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(3/24)

2007.3.24 13:00 戸田
F 000101000  2
S 000010101X 3
[勝]田中充 [敗]清水

イースタンリーグ開幕戦のファイターズ戦を見に戸田へ行った。天気をちょっと心配してたが、持ってくれたのは有り難かった。思ってたより寒かったけど。

先発は松岡で、結構球は来てたと思うが、時々甘い球があって、そこを打たれていたような。4回に尾崎の犠飛で先行を許し、5回に追い付いたが、6回に佐藤にタイムリーを打たれてまた先行。
ファイターズ先発のスウィーニーは、最初の方、キャッチャーと呼吸が合わないのか、もたついてたのが、だんだんテンポが良くなって来て、なんか打てなそうなという雰囲気になってきたが、5回に三木がややラッキーな内野安打で出て、盗塁で2進したのを、武石がタイムリーで返した。7回には、6回から登板した菊地に対して無死1-2塁まで攻めた後、大原がバント失敗と三振で2死2塁にしてしまい、駄目かと思ったが、ここでまた武内がタイムリーで三木を返して2 -2同点。
8回裏、2死2塁で大塚。この日の大塚はサードで先発。最初の打席のサードゴロで激走、1塁ベースにつまづいて?、激しく倒れ込んでしばらく起き上がれない騒ぎがあったり、守備で大ハッスルして、7回にはファインプレーで併殺を取ったり、キャラがパワーアップしてた感が(^^;。んで、この打席はライトへヒットを打ち、牧谷がホームへ突入したが、タッチアウト。大塚はヒーローになり損ねた(タイミングは完全にアウトだったが、タッチが入ってなかったようでもあり、スワローズ側は抗議してたんだけど)。気落ちしたのか(^^;、9回表には2死1塁でのサードゴロをトンネル。2-3塁にしてしまい、あやうく敗戦の戦犯になるとこだったけど、田中充が踏ん張って、2-2のまま9回裏へ。それにしても、今日の大塚のキャラの立ちっぷりは凄かったな(^^;。もともと、そういう選手だけど、今年はさらにパワーアップしたかな。

9回裏1死後、三木はファーストゴロだったが、小谷野が弾いて2塁まで進んだ。そこで大原がライトへヒット。三木が還ってサヨナラ勝ち! なんだけど、三木は3塁を廻ったあたりから、片足を地面に付けなくなって、片足けんけんでホームイン。その後は地面に倒れ込んで、立ち上がれず、かつがれて退場していった。考えてみると、3得点は全部三木だ。今日のラッキーボーイぽかったんだけど、最後の最後で故障が待っていたとは。かなり心配。

  20070325end

|

« ナビスコ杯予選L第1節横浜M対大宮 | トップページ | ホリデイ »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/14376705

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(3/24):

« ナビスコ杯予選L第1節横浜M対大宮 | トップページ | ホリデイ »