« J1リーグ第1節G大阪対大宮 | トップページ | ACL 浦和対ペルシク・ケディリ »

J1リーグ第1節名古屋対千葉

2007.3.4(日) 16時 瑞穂陸上競技場 晴 
観客 18410人 主審 西村雄一 副審 廣嶋禎数、青木隆 

 名古屋グランパスエイト 2(0-0)0 ジェフユナイテッド市原・千葉 
              (2-0)

 得点 76分 名古屋・金正友
    89分 名古屋・本田

 名古屋 楢崎(GK)、大森、スピラール(19分米山)、増川、
    藤田、本田、金正友、山口、中村、
    ヨンセン、杉本(83分渡邊)
 千葉 岡本(GK)、水本、ストヤノフ、ジョルジェビッチ(84分朴)、
    中島、佐藤、水野、羽生、山岸(77分工藤)、
    巻、黒部(71分新居)

 警告 名古屋 なし
    千葉 黒部、水野、朴

開幕戦てことで、見に行った。

環境面については、去年からかなり変わってた印象。いい方に変わった。というか、今まで、これ以下はないというくらい酷かった所が変わったわけで。最悪のスタジアムDJがいなくなり、記念品として以外、何の役にも立たないマッチデイが一応役に立つものになり、などなど。つーか、これでナビの決勝行っても恥ずかしくなくなる? ナビ杯決勝って、そのチームのスタジアムDJが選手紹介するんだよねえ。決勝の舞台で、ケン某にいつもの調子でやられたら、こっぱずかしくって、しょうがなかったからさ。まあ新DJも、どれほどのもんかは、まだ見極め出来ていないけど。

試合に関しては、立ち上がりの名古屋は、去年の記憶をたぐりつつ、手探りで試合をしていたような印象。全然噛み合ってなかったし鈍かった。しかも前半15分にスピラールが壊れる。ただ千葉も多分に試合勘が戻ってない雰囲気があったから、何とかなったんだろうなあ。あと米山がスピラールの後を実によく埋めたねえ。自分の仕事はきっちりこなし、あぶなっかしい右ストッパーと、時々怪しげになる左ストッパーのフォローに奔走し、その上、時には前線へのナイスなフィードや効果的なサイドチェンジまで繰り出した。今日の試合は米山を抜きにしては語れまい語れまい。(もっとも、増川は全体としては、そんなに悪い印象はなくて、よく守ってたし、攻撃参加も目立ってたと思う。ただ、大森はちょっとね…)
あとはトシヤが、いいイメージでプレー出来てた印象だった。きっちり仕上げて来るもんだね。さすがだね。
前半の後半になってくると、ようやく思い出すものがあったのか、名古屋は徐々に形を作り始めた。それでもまだ千葉の方が連携は上かと思えたけれども、まあ五分に近付いたかな、という所で前半終了。

後半は双方こなれて来たのか、全体的に前半よりも積極的な展開が増えた印象。ただ、ここでもどっちかといえば千葉の方が優勢だったと思うんだが。ゴール前で崩されて、ヤバイ!と思った場面が随分あったように思うし、逆に名古屋の決定機はあんまり記憶にない(自分がアウェイ側のサイドスタンドに居た影響もあるんだろうけど。攻められてる所の方が、よく見えるわけで(^^;)。サイドは結構崩せていたけど、ゴール前に質のいいクロスがなかなか入らない。ヨンセンが巧く潰されていたというのもあるが、これは今の名古屋攻略の基本だし、チームとして覚悟しとかないといけないことだ。
そんなこんなで後半30分。スコアレスドローでも、負けなかっただけマシということで、我慢しないといかんのだろうなと思いかけた矢先、千葉のバックラインのクリアを拾った所から右サイドで展開し、ゴール前に入って行った金正友がボールを受けて、きっちりゴールへ突き刺すシュートで先制。
ただ、残り15分もあって1点差じゃ、まだわかんねえよと思ったが、先制後の名古屋は、変にばたつかず、優位を生かした試合が出来ていた感じ。杉本の足が吊って、渡邊を投入して、やや守備的な布陣にシフトしてもベタな守りに入らず、カウンターから決定機も作った。むしろ千葉の方が焦っていたような気がする。普通に考えれば、それが当り前なんだけどね(^^;。
ロスタイム、千葉のGK岡本のボール処理のスキに本田が突っ込んで、ボールを奪ってゴール。本田の性格の悪さあってのゴールかな(^^;。しかしあそこであんだけ動けるんなら、試合中、もっと動かんかい(^^;。今日はほとんどあの1シーンのために出ていたような(^^;>本田。

まあ、たった1試合とはいえ、この内容で勝ち点3と得失+2を取れたのは大きいね。去年が去年だったから、先行きはまったく楽観してないが、雲行きが怪しくなった時にも、この点が後々効いてくるかも知れんし。ただ、スピラールの負傷は非常に心配。重傷なようだと、DFの層の薄さがまともに効いて来かねない。勝手な言い草なのは分かっているけど、角田を残しておければよかったのに、と思う。([追記] チームサイトに出た情報によると、スピラールは全治6カ月だそうな。厳しいねえ)

  20070304kick

|

« J1リーグ第1節G大阪対大宮 | トップページ | ACL 浦和対ペルシク・ケディリ »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/14137879

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第1節名古屋対千葉:

« J1リーグ第1節G大阪対大宮 | トップページ | ACL 浦和対ペルシク・ケディリ »