« ACL 浦和対ペルシク・ケディリ | トップページ | J1リーグ第2節大宮対東京 »

J1リーグ第2節甲府対名古屋

2007.3.10(土) 14時 小瀬 晴 
観客 人 主審 吉田寿光 副審  

 ヴァンフォーレ甲府 0(0-0)2 名古屋グランパスエイト 
            (0-2)

 得点 50分 名古屋・金正友
    76分 名古屋・玉田

去年の小瀬は、古賀が壊れて1対2、内容的にも完敗の試合だったが、思えばこの試合以降、古賀に代って入った増川が活躍してリーグ戦は無敗のままシーズンが終わったわけで、ある意味、厄を落としたスタジアムのわけですな。これをゲンがいいと取るか、落とした厄をまた拾いかねないと見るか、なかなか微妙なわけで。

試合は、前半風上の名古屋がガンガン攻めるが、開幕戦よりは良くなってたと思うんだが、あと一歩噛み合わない、もどかしい序盤の展開。強い風の影響もあったんだろうが、次第に必要以上にハイペースな攻撃になっていって、これじゃつながるものもつながらねえよ、という感じ。そうこうしてるうち、お決まりの、裏を取られてピーンチ、という場面が増え始め、そういう中で、米山が相手FWと絡んで変な倒れ方をする。米山はしばらくして、とりあえず試合には戻ったが、前半35分くらいに竹内(リーグ戦初出場)に交代。名古屋は勢いは落ちてくるし、バックラインは不安定だし、これはヤバイ、という所で、スコアレスのまま前半終了。

後半は風下。で、立上がりはいきなりかなり攻められたが、5分に、右サイドからのカウンターで、杉本が持ち上がってゴール前へ入れて行ったボールを、金正友が正確にヒットして先制。
バックラインで竹内がかなり怖かったんだけど、なんとか凌いでるうちに、落ち着いて安定感が出て来た。甲府の前線が迫力不足、決定力不足なのにもかなり救われた。やはりバレーの穴は大きいみたいだな。
もっとも名古屋も、決定力という点では、かなりイマイチだったが(特に直志がなあ)、30分過ぎ、杉本に代わって玉田が入ると入った1分後、ゴール前で本田からフリーで受けたボールを押し込んで、今季ファーストタッチで初ゴール。去年だったら考えられない出来事(^^;)。後半、向い風ということで、ロングボール、ハイボールを必要以上に多用しなくなったのが、結果的に攻撃に正確さをもたらすことになったかなと思う。あと、甲府の運動量は、去年に較べると随分落ちていたように思えたし、試合が終盤に向うにつれて、それが顕著になっていった気もする。
2対0になって、甲府の勢いも消え、米山離脱の緊急事態も乗越え、開幕連勝しちゃった。しかも連続完封。しかもまだ正友がカードを貰ってない(^^;)。 玉田は確実のゴールを決めるし、今年の名古屋は、なんか違うぞ、と思うんだが、米山が気掛かり。重傷でないことを祈る。スピラールに続いて長期離脱なんて、ありえないよ(-_-;)。

て、結局、小瀬はゲンがいいのか悪いのか、今の時点では分からないままだな、と。

  20070310kick

  20070310kati

|

« ACL 浦和対ペルシク・ケディリ | トップページ | J1リーグ第2節大宮対東京 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/14218646

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第2節甲府対名古屋:

» 第2節 ヴァンフォーレ甲府 0-2 名古屋グランパス [前線へ。その先へ。グランパスブログ2006]
毎度ながら甲府の人々の手厚い歓迎には感動しっぱなしですが、 今年は定番のほうとうに山梨のイチゴをもらえました。 このイチゴが凄い甘くておいしかったです。 いつもなら甲府さんのアメとムチ作戦にまんまとはまってしまう名古屋。 しかも今年はパワーアップしててお子様に名古屋グランパスサポーター の皆様なんて呼びかけられたものですからついほのぼのとしてしまい、 グラサポを油断さ�... [続きを読む]

受信: 2007.03.11 09:54

» 2007年Jリーグディビジョン1第2節 甲府vs名古屋 [GRAZIL_Nagoya]
甲府 0-2 名古屋得点:金(名)5min,玉田(名)34min/後半警告:秋本,山本,山本(甲);米山(名)退場:山本(甲)観客:11,791人会場:山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場--------------------------... [続きを読む]

受信: 2007.03.12 06:37

« ACL 浦和対ペルシク・ケディリ | トップページ | J1リーグ第2節大宮対東京 »