« ナビスコ杯予選L第3節柏対大宮 | トップページ | JFL前期第5節横河対鳥取 »

J1リーグ第5節名古屋対広島

2007.4.7(土) 14時 豊田スタジアム 曇 
観客 16825人 主審 穴沢努 副審 相葉忠臣、二俣敏明   

 名古屋グランパスエイト 2(1-1)3 サンフレッチェ広島  
              (1-2)

 得点 22分 名古屋・山口
    24分 広島・ウェズレイ
    62分 名古屋・増川
    72分 広島・佐藤
    77分 広島・ウェズレイ

 名古屋 櫛野(GK)、竹内、大森、増川、
    本田、藤田、山口、金正友、中村、
    杉本(45分玉田)、ヨンセン
 広島 下田(GK)、森崎和、戸田、ダバツ、
    駒野、青山、服部、森崎浩(70分平繁)、柏木、
    佐藤(86分盛田)、ウェズレイ(89分高柳)

 退場 76分 名古屋・藤田(一発)
    89分 名古屋・金正友(警告2回)

 警告 名古屋 なし
    広島 森崎浩、青山、ダバツ、平繁

JSPORTSの録画中継を見た。

3失点というから、どんだけボコボコにされたんだろうと思ったが、そんなに悪い内容の試合じゃなかった印象。前半の前半はボールがよく回って、広島を圧倒する試合運びが出来ていたし、そういう中で、らしい形から先制点も上げていた(広島DFが見切ったボールを杉本が追掛けて、ゴールラインギリギリで追い付いて中へ送ったのを、2列目から入って来た慶が押し込んだ)。一旦追い付かれてからも、後半立て直してペースを握り、この日、すげえ積極的に攻撃参加してた増川が、CKから押し込んで突放す。何でこれで負けちゃうんだろうと思った。増川が調子こき過ぎて、ピンチを招いたりしてはいたけどさ(^_^;)。

まあ、ウェズレイを軸にした、広島の試合運びの巧さにやられたってとこなんだろうなあ。全体的にはうまく守れていたのに、少ないチャンスを物にされた。ウェズレイ絶好調じゃん、凄いじゃん。1点目の時はものの見事にゴール前でフリーでボールを受けてるし(ただ、ああいう形で本田の後ろへ出られて、サイドを抉られるのが、名古屋の弱点なのは確かだと思うが。去年もその形で随分失点したし)、2点目はまた、いやらしい位置で構えて、FKのボールを受けると、やばいボールをゴール前に送り込んで来るし。3点目のPKも余裕こいてたよなあ。試合後、インタビュアーの日本語の祝福に、即座にやたら明晰な日本語で「ありがとうございます」とか答えてたのは笑ったが(^_^;)。日本、長いもんな。

2度目の勝越しも追い付かれて少し気落ちしたのと、広島が攻撃を厚くしてきていたのの相乗効果で、ああいう決勝点(ペナルティエリアに入り込まれた所を、トシヤがスライディングでクリアに行ったが、足に入っちゃって、トシヤ退場でPK)が生まれちゃったのかなあと思う。まあ、こういう試合もあるよな、という感じ。引きずらないことが一番大事なんじゃないかな。内容的には、セフも言ってたようだけど、途中までは多分、今年最高だったと思うしね。

正友が警告2回で退場と聞いたから、去年に戻っちまったのかなあと、心配だったけど、去年のみたいな実も蓋もないファールではなかったかなと思う。ただ、今年はああいうスライディングタックル自体、あんまり見せなくなっていたのが、横浜FC戦から目立ってきた気がする。いろいろ溜まって来てるんじゃないんだろうか。出場停止で、ちょっとリフレッシュして貰って、ちょうどいいくらいかも知れない。もっとも、次はナビ杯なんで、最初から出る予定ではなかったかも知れないが。

|

« ナビスコ杯予選L第3節柏対大宮 | トップページ | JFL前期第5節横河対鳥取 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/14641428

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第5節名古屋対広島:

« ナビスコ杯予選L第3節柏対大宮 | トップページ | JFL前期第5節横河対鳥取 »