« J1リーグ第6節大宮対名古屋 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(4/20) »

J1リーグ第6節柏対浦和

2007.4.15(土) 14時 国立 晴のち曇
観客 35013人 主審 松尾 副審    

 柏レイソル 0(0-2)2 浦和レッドダイヤモンズ  
        (0-0)

 得点 26分 浦和・ワシントン
    38分 浦和・小野

国立へ見に行ってた。
最初から浦和が優勢な展開だったが、繋ぎでミスが目立ち、なかなか柏を崩し切れなかった。もっとも柏も、それ以上にピリっとしなかったし、守っては、ファールで止めて何とか持ち堪えてるという感じがあった。ミスの応酬で、いまいちしまらない序盤戦。
前半26分、浦和の永井が右サイドから仕掛けて、ゴール前へ入れて行き、古賀がクリアに飛び込んだが、ワシントンにかわされて決められ、浦和が先制。
その後、柏は速攻で選手交代して、布陣をいじってきたが、守備が不安定になって逆効果だったぽい。もっとも、日刊スポーツの記事を見ると、戦術的なものではなく、山根の負傷による交代だったらしいから、これはやむなしか。38分には小野が決めて、浦和が2対0リード。
後半、柏が谷澤、ドゥンビアと投入していくと、そこまでほとんど機能してなかった攻撃がようやく回り始めた。前線でパスが繋がり始め、惜しいシュートも生まれた。浦和は押し込まれて、人の壁でなんとか踏ん張る状態。でも柏に決め手なく、浦和がそのまま逃げ切った。

柏はU22代表で菅沼を抜かれたのが痛かったんだろうか。そうとでも考えないと、ここまでの好成績の理由が分らないような。そこまで強いチームには見えなかった。ちなみに古賀の出来も、ミスは多いし、抜かれるし、大したもんじゃなかったように見えたんだが、私怨による偏見か?(^_^;)
浦和については、内容は悪くても、とりあえず点を取って勝っちゃう試合運びは、今年も健在という感じだったな。

  20070415board

  20070415reysol

  20070415reds

|

« J1リーグ第6節大宮対名古屋 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(4/20) »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/14691640

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第6節柏対浦和:

« J1リーグ第6節大宮対名古屋 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(4/20) »