« J1リーグ第11節横浜M対名古屋 | トップページ | J1リーグ第11節神戸対大宮 »

イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/16)

2007.5.16 13:00 戸田
E 000020030 5
S 02020301X 8
[勝]川島 [S]坂元 [敗]徳元

平日午後のイースタンてのは、人けが薄くて、世の中から外れてる感じがいいんだけど、今日は妙に観客が多かったな。川島が先発したせいかな。

その川島は、制球がまだいまいち甘い感じ。それでもそれなりのピッチングで、4回までは無失点で無難に切り抜けたが、5回に捕まり、1死満塁で代打関川に粘られた末にライト前に運ばれ2失点。この回で降板。
ただし、今日は打線が好調。楽天先発の徳元に対し、2回に1死満塁から上田が2点タイムリー。4回には1死満塁から梶本が2点タイムリー。さらに6回には、5回から登板した楽天佐藤に対して、野口のツーベース、大塚のスリーベース、川端のライト前で、1点づつ積み上げて、7対2。
楽勝ペースかと思ったが、6回の鎌田を挟んで、7回から登板した上原が、日曜の上尾での試合同様、ぱっとしない。いい球はあるけど続かない。8回に3安打1四球に、暴投2つが絡んで3失点。
しかしその裏、楽天戸部から、先頭の野口がスリーベースで出て、1死後大塚がタイムリーで返して3点差まで戻し、9回表は弥太郎がきっちりしたピッチングで、三者凡退で締めた。

  20070516flag

  20070516end

プレイボールの時点では暑いくらいだったんだけど、荒川沿いを吹く強い風が次第に冷たくなって来て、最後の方は寒かった。上原のピッチングで、冷えちゃったところもあるけどな(^^;。でもまあ、今日は打つ方と野手の守備は安定していたから、見ていて悪い気はしない試合だった。久しぶり。
強風といえば、上田がレフトに居たから、これも日曜の上尾の記憶で、ちょいと怖かったんだけど、上田の所にフライが飛んだのは、9回に一度あったきりで、これもきっちりキャッチ(7回にセンターへ移動していたので、この時はセンター)。

三木が1番セカンドで先発していた(3回までで交代)。イースタンの開幕戦で足を痛めてたけど、戻って来れたのはなによりだ。

|

« J1リーグ第11節横浜M対名古屋 | トップページ | J1リーグ第11節神戸対大宮 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/15097305

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/16):

« J1リーグ第11節横浜M対名古屋 | トップページ | J1リーグ第11節神戸対大宮 »