« J1リーグ第10節大宮対浦和 | トップページ | ナビスコ杯予選L第5節大宮対清水 »

J1リーグ第10節磐田対名古屋

2007.5.6(日) 時 静岡スタジアム・エコパ
観客 人 主審 吉田寿光 副審 

 ジュビロ磐田 1(0-0)0 名古屋グランパスエイト  
         (1-0)

JSPORTSの録画中継を録画しといたのを見た。

3連敗というのを聞いて、いよいよ泥沼だなと思っていたけども、試合を見てみると、そういう感じはあんまりなかった。
なんつうか、90分のうち85分名古屋が優勢で、いい形も何度となく作っていたのに1点も取れんまま、後半半ばに一瞬流れが来た時に、カレン・ロバートの一撃で1点取った磐田にやられてしまった。運がないというか。もっとも、ゴール前の磐田はよく守っていたし、前半の名古屋は、圧倒的に優勢な割にはゴール前での威圧感に乏しかったし、そういうのを考えると、いかにもありそうな結果ではあるけどねえ。前半はセーブして、後半ペースアップてのが今シーズン序盤の連勝の時のパターンだったけど、流れが来てる時は、最初から飛ばして行けよ>名古屋。結局、前半のうちに先制出来んかったのが全てだった気がする。後半はそれでもよく攻めてたと思うけど、磐田も前半に較べると調子が出ていたから。それにしてもヨンセンの闇は深そう。スランプに陥る前だったら決めてただろうというシュートが、何発もあったし。

楢崎復帰は好材料。久々の復帰でも、やっぱり櫛野とは安定感が全然違う。あと、増川の代役で先発したマーヤは悪くなかったと思う。これからは竹内よりマーヤで行こう(^_^;)。もっとも、この試合終盤の米山の故障退場が気になってるが…。最悪の場合、当面のバックラインは大森、マーヤ、竹内(それとも、ショーヘイ)? 怖過ぎる(^_^;)。

|

« J1リーグ第10節大宮対浦和 | トップページ | ナビスコ杯予選L第5節大宮対清水 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/15016020

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第10節磐田対名古屋:

« J1リーグ第10節大宮対浦和 | トップページ | ナビスコ杯予選L第5節大宮対清水 »