« イースタンリーグ グッドウィル対ヤクルト(5/13) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/16) »

J1リーグ第11節横浜M対名古屋

2007.5.12(土) 14時 日産スタジアム 晴
観客 人 主審 村上伸次 副審 

 横浜F・マリノス 0(0-1)2 名古屋グランパスエイト  
           (0-1)

見に行ってた。

当然ながら、水曜とはメンバー一新。さすがに面子がまともな分、立上がりから試合運びはまずまず。ディフェンスは集中していて、それほど危なげもなく、水曜の試合とはかなり様相が違った。まあマリノスが、鹿島ほど直線的で速い仕掛けをして来なかった影響もあるんだろう。FWよりも、セットプレーの方が怖かったくらいだものな。
とはいうものの、名古屋の攻め手も、本当に効いてるのは杉本の走り込みしかないなあ、という感じが見受けられた。分かっていても、いまいち対処出来てない雰囲気はあったけどね>マリノス(^_^;)。序盤12分に、まさにその形で杉本が先制点ゲット。その後も、杉本が絡んだ好機が何度も生まれた。物に出来なかったが。
まあ、基本形はマリノスが繋いで攻めて来るのを、跳ね返しつつ名古屋がカウンター、という形だったかなと思う。うまく作れているのはマリノスの方だったかも。でもゴールは遠いんだな。ここんとこの試合とは逆の立場か?(^_^;)

後半序盤、楢崎が飛出しのタイミングを誤った感じで、マリノスFWと交錯して、PKを与えてしまう。またも横国名物のつまらん失点か…。しかし楢崎は責任を持って(^_^;)、これを止める。以降、マリノスは次第にミスが増えて、名古屋が付け入る隙が見えてきた感じだったが、走りまくっていた杉本が早々にパンク。片山と交代。ここまで本当に、杉本に依存した形でしか決定機が作れていなかったので、もう追加点は見込めないかなと思った。
でもその片山が、75分に左サイドから切れ込んでファインゴール! 2対0になったら、あとは逃げ切るのみという感じで、元々かなり引いた試合をしてたのが、いよいよベタ引きになったから、こんなんで持ち堪えられるのか?と思ったが持っちゃった(^_^;)。またも2対0での勝利。

横国で勝つのは9年ぶりだったらしく。今世紀初? (^_^;)
まあ、連敗も止まったことだし良かった良かった。

  20070512board

  20070512kick

|

« イースタンリーグ グッドウィル対ヤクルト(5/13) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/16) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/15058219

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第11節横浜M対名古屋:

« イースタンリーグ グッドウィル対ヤクルト(5/13) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/16) »