« イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(6/17) | トップページ | J1リーグ第15節G大阪対名古屋 »

J1リーグ第15節大宮対新潟

2007.6.16(土) 19時 駒場スタジアム 晴
観客 16795人 主審 長田 副審 佐藤秀、原田昌

 大宮アルディージャ 2(0-0)1 アルビレックス新潟
            (2−1)
  
 得点 68分 大宮・吉原
    72分 新潟・千代反田
    88分 大宮・若林

 大宮 荒谷(GK)、西村卓、レアンドロ、冨田、
    田中(85分若林)、斉藤(66分森田)、小林慶、
    片岡、小林大(89分橋本)、藤本、吉原
 新潟 北野(GK)、内田(78分鈴木)、千代反田、永田、
    松尾、千葉、本間、松下、坂本(87分中野)、
    エジミウソン、田中亜(71分深井)

 退場 39分 新潟・松下(警告2回)

 警告 大宮 田中、森田、小林慶、レアンドロ
    新潟 本間

見に行ってた。
大宮はホームゲーム観客通算100万人達成のために、かなりタダ券を配りまくったらしく、慣れてない客が各所に発生。まあ、でもその甲斐あって、16795人の入場者で100万人達成。あと12000人弱必要で、日頃、7000人前後しか観客が来ない大宮には、かなり高いハードルだったんだが、いろいろイベントも企画していたので、どうしてもこの日に達成する必要があったようで。
ちなみに、カテ3アウェイ側チケットは売り切れだったらしいんだけど、決してそこまで新潟サポが来たわけじゃなく、タダ券を配りまくるために、アウェイ側チケットの発券を絞ったと思われる。大宮得意のチケットを売らないぞ作戦が、またも発動されたわけだな(^^;。

試合の方は、相手のミス絡みでしか好機を作れないチーム同士の(しかも、その好機を自分たちのミスで潰すんだな)不毛な戦いが後半半ばまで続いた。でもミス自体が非常に多かったので(^^;、動きはそれなりにあったし、突っ込み所満載だったし、ある意味、噛み合った試合でもあったから、見てて退屈はしなかった。それにしても、順位的に下位に沈んでいる大宮はともかく、あんな上の方にいる新潟が、なんでこんなサッカーなんだ? まあ、新潟はいっつもそんな感じだけどな。
前半終盤に新潟の松下が警告2回で退場。しかし大宮は、数的優位を生かせないんだよな。相手の選手が何人居ようと、同じペースでしか試合が出来ないチームだもんで。

結局、スコアレスドローかなあ、という気が、段々してきたんだけど、後半半ば、レアンドロが(かなり大雑把に)前線へ放り込んで行ったボールを、新潟DFがナイスなポストプレー(^^;。それを受けた大悟が、ゴール前へ走り込んだコータへパスを流し、コータがきっちり決めて先制。でも、4分後、新潟にセットプレーからの流れで千代反田に同点ゴールを許す。
しかし、終盤、大宮は若林を投入。森田・若林のツインタワーを前線に形成し、放り込み作戦を開始すると、これが的中して、若林の決勝ゴールが生まれ、そのまま勝利。

一旦点が入ってからは、ゴールの応酬みたいな感じの、随分派手な試合になった(^^;。スタンドも盛り上がっていたし、記念試合にふさわしい試合になった気がする。試合内容そのものはともかく、こういう盛り上がりを続けられりゃあいいんだけどねえ。
まあ、大宮の試合内容という点については、力づくのパワープレイで点をもぎ取ったという感じで、川崎戦の時のように、またサッカー雑誌に、コンセプトを捨てた、みたいなことを書かれそうではあったけど(そもそもロバートもそういう考えを持ってるような気がするんだが)、勝ちを自分から放棄したみたいな柏戦なんかに較べたら、こっちの方がずっといい。使える駒があるのに使わないサッカーなんて、見たくないよ。

  20070616board

  20070616flag

  20070616kick

|

« イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(6/17) | トップページ | J1リーグ第15節G大阪対名古屋 »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/15484482

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第15節大宮対新潟:

« イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(6/17) | トップページ | J1リーグ第15節G大阪対名古屋 »