« セリーグ ヤクルト対巨人(7/7) | トップページ | 感想「サム・ホーソーンの事件簿V」 »

セリーグ ヤクルト対広島(7/11)

2007.7.11 18:00 神宮
C 30110032000  10
S 40002100302X 12
[勝]木田 [敗]青木勇

午後はかなり雨が降り続いていたから、やれるんだろうか?と思いつつ神宮へ。

  20070711board

  20070711yuyake

  20070711ame

雨は時々パラパラ降ってきたし、4回表には15分くらいの中断も入ったが(記録では8分)、その後は上った。
スタンドではあんまり感じなかったんだけど、旗を見てると上空はセンター方向にかなり強い風が吹いてたみたい。そのせいか、ホームランが出る出る。1回表に先発マツケンが打たれ、アレックスと前田の2発でカープが3点先行したが、その裏、青木、浩康、ガイエルの3発で4対3。
3回にもマツケンは、新井に一発食らって同点。4回には東出のタイムリーでひっくりかえされるが、5回に浩康、宮出の2発でまた逆転。6回に福川のタイムリーでさらに1点追加したが、7回に3番手遠藤が前田にツーラン食らって同点。さらに1点追加され、8回には4番手シコースキーが打ち込まれて、7対 10。
さすがに終わったと思ったから、帰りたかったんだけど、ここまでに宮出がホームランと3ベースと2ベースを打っていて、9回には打順が回りそうだったんだよな。サイクルヒットが出るなら見たいじゃないですか。で、残ってたわけだ。
そしたら、9回裏にラミレスとガイエルの連続ホームランで追い付いちまいやがる(^_^;)。ちなみに続く宮出は四球。後続凡退で、延長突入…。

今年、広島戦は3試合目なんだけど、全部延長。しかも、過去2試合は負けている。そもそも、こういうズルズルな延長戦に残ってて、勝った記憶はほとんどないので、今日もどうせ木田が打たれて負けだろうなと思ってた。でも、11回あたりに宮出に打席が回るかも、と思えば、やっぱり帰れないし(^_^;)。
ところが、今日の木田は、10回も11回もランナーをだしつつ、持ちこたえた。
11回裏、先頭の浩康がツーベース。ラミレスはヒットでいいや、と思ったんだけど、バックスクリーンへ叩き込むサヨナラホームラン!! 残ってた甲斐があったよ〜。広島戦、3回目でやっと勝った…。
んで、宮出のサイクルは、結局ナシ(^_^;)。

  20070711end

1試合ホームラン12本はセリーグタイ記録だったらしい。(ただし12本目は延長に入って出たので参考記録とか)

今日は勝ったからいいけど、先発のマツケン、並びに中継ぎ陣が軒並み(2番手の松井も、失点はしなかったが、決して安定していたわけではなかった)出来が悪かったのは、今後に懸念を残しそうではあるかなあ。
 

|

« セリーグ ヤクルト対巨人(7/7) | トップページ | 感想「サム・ホーソーンの事件簿V」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/15751071

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対広島(7/11):

« セリーグ ヤクルト対巨人(7/7) | トップページ | 感想「サム・ホーソーンの事件簿V」 »