« JFL後期第2節横河対高崎 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(7/11) »

セリーグ ヤクルト対巨人(7/7)

2007.7.7 15:00 神宮
G 000000000 0
S 20105001X 9
[勝]館山 [敗]GG 

横河対高崎の後、神宮へ。

  20070707board

当然、到着は少し遅れて、15:45くらい、3回裏半ば。2対0リードで1死3塁。で、見てる前で2死13塁から慎也のタイムリーで3点目。
ただ、先発館山の出来を見てると、ヒットは打たれてないが四球が多く、3点くらいじゃ、あんまり安心できねえなと思っていた。
しかし5回裏、一挙5点の猛攻。中でも、いつ一軍に上ってたんだ、という(福川が怪我をしたので、今日、急遽上げたらしい)先発捕手・川本の、プロ初安打が3ランてのが凄かった。2軍での高打率は伊達じゃなかったな。これで相当安心した。写真は、一応(^^;)、ホームランを打つ直前の川本です。

  20070707kwmt

館山はボール球を見極めて攻められたら、結構厳しかったんじゃないかという気がするが、さすがに6回以降、巨人の攻撃もすっかり淡白になったし。結局8回まで投げて被安打2で無失点。球がばらけ過ぎてて、巨人の打者は的が絞りにくかったのかしらん。完封させるのかなと思ったんだけど、8回裏は度会が代打で出て、9回は西崎。え?、西崎-川本のバッテリーって、6/20にロッテ浦和で見てるんですけど(^^;)、みたいな。でも西崎も9回表を3 人で片付け完封リレー。9対0で勝った。

  20070707end

ちなみに、実は、西崎-川本のバッテリーは6/20は見てなかった(^_^;)。西崎登板と同時に、川本はレフトに廻って、キャッチャーは衣川になっていた。

それにしても、土曜午後の巨人戦だから、大入りかと思ったが、意外に空いてた。ここまで来ると、少しさみしい気がしないでもない。首位だし、今年はそんなに悪いチームでもないように思うんだけど。

|

« JFL後期第2節横河対高崎 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(7/11) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/15686485

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対巨人(7/7):

« JFL後期第2節横河対高崎 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(7/11) »